テーマ:ブルゴーニュワイン

Wine Bar Latino @代々木上原

6月までは表参道にあったWine Bar Latino。9月末から代々木上原の駅近くに移転して営業されています。 なかなか行く機会がありませんでしたが、思い立ったが吉日でお訪ねして来ました。 カウンター5席のこじんまりしたお店です。お客さんと対面して料理を提供したいとのシェフの思い故でしょう。 元来ジビエがお得意の店です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Romanee-Conti 1976を飲む会

私がピノノワール好きになったのはかつて西麻布にあった「ジョージアンクラブ」のワイン会で2回、DRC La Tacheを飲む機会を得てのことでした。また、この時のグラスがリーデルのGCだったことからグラスの重要性も知りました。 普段カリフォルニアピノノワールを楽しんでいますが、そんな訳でブロゴーニュを飲まない訳ではありません。人気のブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

uさん一時帰国報告ワイン会@三軒茶屋「のみ山」

NYCから一時帰国されたuさんが三軒茶屋「のみ山」でワイン会を開催されましたので参加して来ました。 まず1本目はさっそくのブラインド。 一口含むと暖かいところのソーヴィニオンブランなんですが、余韻にちょっと粘性が感じられます。そんなことをいろいろ考え始めると間違えるのですよね。回答はKenzo Estate Asatsuyu 200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンリ・ジャイエを飲む会@三軒茶屋「のみ山」

2006年9月アンリ・ジャイエの訃報が流れた時、それからの価格高騰は容易に想像できたので、「ああ、もう飲む機会はないな」と諦めていたアンリ・ジャイエのワインを皆で飲む会が三軒茶屋「のみ山」で開かれましたので参加して来ました. 今回のワインはNuit-St-Georges 1982年. エッジにオレンジ色が入り、全体的に退…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブルゴーニュルージュ2004テイスティングセミナー@グランドプリンスホテル新高輪

日本ソムリエ協会関東支部第2回特別例会として「Bourgogne Rouges 2004 Tasting Seminar」が開催されましたので参加してきました.ソムリエ協会会員は無料.講師は田崎真也さん. ブルゴーニュの村々の地図を見ながら畑の場所を知り、地勢に関するお話も聞きながらワインを試飲するものです.試飲のワインは9種類、すべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Step3第7回@ADV

葡萄品種毎に学ぶStep3はいよいよピノノワール.年末に入っていることもあって、試飲に出されるワインにも力が入っているとのことで、試飲を楽しみに参加して来ました. 先ずはピノノワールの品種特性について、栽培や醸造の観点から学びます.除梗やコールドマセラシオン等、ピノノワールの味わいに深く関わる事柄については特に念入りに. そして、6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も買ってしまいました

普段あまり飲みませんが、私がピノノワールを好きになったのはブルゴーニュワインを飲んでから. 取り分けこの作り手のワインに惹かれたのです.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KistlerとEchezeau

少し時間が経ってしまいましたが、8月31日に飲んだワイン. 麻布十番のフレンチ「エルブランシュ」に持ち込みさせてもらいました. KistlerのシャルドネはHirsh Vyd 2002.Hirsh Vydの葡萄を使ってシャルドネもピノノワールも作られていましたが、この年2002年を最後にラインアップから無くなってしまいました. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G.Roumier 1988水平ワイン会@三軒茶屋「のみ山」

私がピノノワール好きになったきっかけは、かつて西麻布にあった「ジョージアンクラブ」のワイン会で飲んだラ・ターシュと、ブルゴーニュワイン専門ワインバー「ル・キャビスト」で飲んだジョルジュ・ルーミエでした.そんな訳で、今でもこの2つのワインには強い思い入れがあります. ここ数年、村名でさえ高騰して縁遠くなったルーミエ.そんなルーミエを水平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pinot Noir Celebration Japan 2009先行予約申し込み開始

2年に1回開催されるPNCJ(Pinot Noir Celebration Japan)2009の先行予約申し込みが始まっています.先行予約申し込みは5月20日までとされていますので、通常申し込みはそれ以降に行われるものと思われます. 今回は3つのイベントから構成されています. 1.ガラ・ディナー  7月3日(金)19:00-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林麻由美先生サヴィニ・レ・ボーヌ騎士団叙任祝賀会

私が昨年ワインエキスパート受験講座でお世話になったアカデミーデュバンの林麻由美先生が、昨年11月サヴィニ・レ・ボーヌ騎士団の叙任を受けられたことをお祝いする祝賀会が2月21日開催されました.昨年、今年と林先生の諸講座を受講した生徒60名弱が集合し賑やかな祝賀会となりました. シャンパンでの乾杯の後、サヴィニ・レ・ボーヌ騎士団叙任式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドメーヌシュヴロセミナー

ブルゴーニュはコートドールの南、シュイイ・レ・マランジェにあるドメーヌシュヴロでワイン造りを行っている長男のパブロさんと奥さんのかおりさんが来日され、米国ワインエデュケータ協会日本支部でセミナーが開催されましたので参加して来ました. セミナーのテーマは「環境にやさしいブドウ栽培」.農薬の危険性、環境農業とはどのようなものか、それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三人ワイン@CWG

土曜日の夕方、いつもの三人でCWGに集合.週末のんびりワインの夕べとなりました. まずは、2007 CH.igai Takaha SantaLuciaHighlands, Sleepy Hollow Vyd "Long Life Riku" Chardonnayを頂きます.すっきりした柑橘系の酸が心地よいワイン.食欲を刺激します. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルーデュモン試飲会@東急本店

先日ワインスクール同窓の面々と新年会を開いた際に、ブルゴーニュで頑張っていらっしゃる日本人のお一人として名前がでたのがルーデュモンの仲田晃司さん.数日経って東急本店のメールを見ると帰国されて試飲会があると言うので、何とタイムリーなことと思い行って来ました. 仲田さんは岡山県高梁市出身の36歳.初めて渡仏されたのが95年、ルーデュモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夢ワイン会@のみ山

新年を迎え、素敵なワインをいろいろ楽しめる機会に恵まれた1月でしたが、〆はDRC La Tache 1974でした. 三軒茶屋「のみ山」で開かれたLa Tache 1974をメインとするワイン会、題して「初夢ワイン会」. ワインは、 1998 Champagne Brut Fut de Chene Ay Grand Cru H…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新年会@ボンピナール

昨夜は昨年ワインスクールで同級だった皆さんと新年会.元麻布のボンピナールに集合しました.ここはフランスワインがお得なお値段で楽しめることで有名なお店です. 最初に泡とシャブリを楽しんだ後、今回幹事役を勤めていただいたKさんが、合格祝賀会のブラインドコンテストで賞品に頂いたオスピスドボーヌポマールを頂きました.2004年とまだ若いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WINELOVERSチェリー会@Vinoble

WINELOVERSのワイン会チェリー会第0回が西麻布のレストランVinobleで開催されましたので参加させて頂きました. 申し込み前にワインリストを見た時点でまずびっくり.こんなワインを一度に味わえるなんてと思ったそのリストは次の通り. 1.ルイ・ロデレール・プルミエ・ブリュッド  2.ルイ・ロレデール・クリスタル’00  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

衝動買い

私が持っているワインはお察しの通りほとんどカリフォルニアばかりですが、毎年購入しているブルゴーニュワインもあります.それはジョルジュ・ルーミエ.村名レベルしか買えませんが、それでも人気のブルゴーニュワインゆえになかなか手に入れるのが大変です.買えなかった年はアメリカのワインショップから買ったことさえありました. 先日とあるオンライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルゴーニュの会

mixiコミュニティのブルゴーニュワインを堪能する会が三軒茶屋「のみ山」で4/11に開かれましたので参加して来ました. 題して「05ブルゴーニュの真髄」と題する会、珍しいワインを含めいろいろ楽しませて頂きました. ワインは ジャン・ピエール・ボニー クレマン・ド・ブルゴーニュ ロゼ アルノー・アント アリゴテ2005 ルフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニワイン会@CWG

午後は都心でセミナー受講があり、そのまま帰るのはもったいないなとワイン仲間の皆さんとCWGに集合しました.ワインはそれぞれ持ち寄り. ワインは、 1.1999 Meursault 1er Cru Clos de Perrieres Albert Grivault 2.1999 Patz&Hall CH RRV Dutton R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D.Fourrier Gevrey-Chambertin Aux Echezeaux 2002

3連休の週末、たまにはブルゴーニュを自宅で飲もうとDomaine Fourrier Gevrey-Chambertin Aux Echezeaux Vieille Vigne 2002を開けました. 2002年がどれ位飲み頃に近づいているか興味のあるところ. 抜栓とともに結構甘い香りが広がります.色は透明感のあるルビー色、エッジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟹すき会@Manner-Bo+編集

Mさんが仕入れられた蟹を、蟹すきにして頂く会をManner-Boで開きました.飲み物は皆で持ち寄った白ワイン! 5人で飲んだワインは、 1.Domain Ste. Michelle Blanc de Blancs 2.Domaine du Colombier Chablis 2005 3.Bourgogne Chardo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブル古酒会@マ・ブロシェット

1月31日、ワイン仲間uさん主催のブロゴーニュ古酒会に参加させて頂きました.場所は門前仲町マ・ブロシェットです. ワインは 1.Chablis Grand Cru Moutonne Long-Depaquit 1996 2.Puligny-Montrachet Clavaillon Leflaive 1987 3.Griot…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デカンタージュ

前日のRoumier、開かないならとデカンタすることにしました. とは言え、まだデカンタ用のカラフェは持っていないので、会社帰りにカルフールへ.一見リーデルのものと良く似たデザインの国産のものが3,580円で売っていましたので購入. さて帰宅してデカンタ.1時間経って飲んでみますが、やはり駄目.2時間後位にちょっとだけ香りと味わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Domaine G.Roumier Chambolle-Musingny 2000

少しアルコールが低めのものが飲みたくなったことと、以前あるサイトに飲み頃になっているとの記述があったことを思い出して、久々にDomaine George Roumier Chambolle-Musingny 2000を開けてみました. しかし、香りは立たず、味わいもさっぱりで、しっかり閉じてひたすら睡眠中でした.そうわかってから「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Domaine Leflaive Mâcon-Verzé 2005 追記

会社帰りにちょっと買い物をしようとカルフールへ.ワインを買う気などまったくなかったのですが、フランスワインフェアーをしていました... ルフレーブのエチケットが目にとまってしまい...買ってしまいました2005 Domaine Leflaive Mâcon-Verzéと、白ワイン用チーズの盛り合わせ.何で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Domaine Michel Niellon Chassagne Montrachet 1996

那須へ向かう新幹線の中で抜栓. 新幹線の中へワイングラスを持ち込む人もいないとの声も(笑) 色は随分濃くなっています. ミネラルや蜂蜜を感じますが、酸はまだしっかりありました.しかし、10年以上を経てちょっととろっとした濃いワインになっています.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルゴーニュ古酒の会

いつもワイン会でお世話になっているUさんが、ブルゴーニュ古酒のワイン会を開かれましたのでご馳走になって来ました. ワインは、 1.Tarlant Cuvee Louis 2.2004 Pouilly-Fuisse VV Les Crays Daniel Barraud 3.1999 Chassagne-Montrachet …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more