テーマ:ワイン

80年代ワイン3本

ADV「カリフォルニアテーマ別テイスティング」講座の2回目。テーマは「カリフォルニアワイン熟成のポテンシャル」。 ワインの熟成をもたらす要素等々を座学で学んだ後、6種類のワインを試飲。フルーツの香りとノンフルーツの香り(例 葉巻、枯れ葉)のどちらが感じられるかを見ながら、どのような熟成を見せているかをさぐります。 講義中、先生か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Quilceda Creek 2011 Fall オファー

Quilceda Creekから秋のオファーが来ました。 パーカー高得点で有名なカベルネは春のオファーで、秋は異なるワインのオファーです。 2008 Galitzine Vineyard Cabernet Sauvignon $98 2008 Palengat Proprietary Red Wine $85 2008 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RED CAR The Aphorist 2007

久しぶりにRED CARを開けてみました。 2007 Sonoma Coast Pinot Noir Bartolomei Vineyard "The Aphorist" 外観は透明感のある濃いルビー色。 赤系ベリーやしおれたバラ、少しコーヒー。 そして何よりも鉄錆が印象的です。タンニンも歯茎に強く感じられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タワシタ

「たわした」、その名前を初めて聞いたとき、どう仮名漢字変換すれば良いのか頭の中で一瞬悩んだものですが、正しくは「タワシタ」 東京タワーの下にあります。ちょうどこんな感じ。 住所はもとより電話番号も非公開のレストラン「タワシタ」。 サインも何も無いビルにありました。 レストラン内は、静かで落ち着いた雰囲気。料理はア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sandler Clos Pepe Vineyard Pinot Noir 2009

3月にも飲んだSandlerのClos Pepe Vineyard。しばらくぶりで開けてみました。 先ずは結構タンニンがはっきりしていてびっくり。大きな変貌です。 香りは赤ベリー系の果実に、紅茶、コーヒーなど。 3月に飲んだ時は兄弟ワインのKeefer Ranch同様、まろやかでバランスのとれたワインだったのですが、Edさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シャトー・ムートンワイン会

ちょっと日付は前後しますが、23日にワインスクール同窓生Oさんが開催されたシャトー・ムートンの会に参加して来ました。 これはOさんがかねて集められたムートンを垂直で楽しむと言う趣向の会。ボルドーのワインばかりを楽しむ会は久しぶりの事です。丁度この日はADVでカリフォルニアワインテイスティングの授業があり、それを終えて駆けつけたのでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合計何点?

25日は私の??回目の誕生日。おかげさまでこの1年、病気をすることもなく健康に過ごす事ができました。これからの1年も健康に過ごせればと願っております。 そんな日、ワイン仲間のUさんとVさん、Eさんが誕生祝いに集まってくれました。場所はご存知三軒茶屋「のみ山」。 1本目は白でとKongsgaard The Judge 2007…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Luli SLH Chardonnay 2010

株式会社ilovecalwineの新しいワインは、Luli Chardonnay SLH 2010。 Luli は、マスターソムリエでもあるSara Floydのアイデアで2007年に始まりました。彼女は、美味​しく、もっと手頃な価格のワインを作りたいと考えており、この点​でPisoniと考えが一致しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lucia と Pisoni

いまだにLucia(英語読みではルシア、巷間呼ばれるルチアはイタリア読み)はPisoniのセカンドと見なす方がいらっしゃいます。しかし、それぞれのブランドを注意深く見てみると、決してPisoniになれなかった葡萄で作られているのがLuciaでないことが判ります。 Pisoni Estate Pinot NoirはPisoniが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dehlinger RRV Pinot Noir 2008

先月ワイナリーでの試飲時に購入して持ち帰ったワインです。 先ずは黒系ベリーの香りが穏やかに広がって、多くの人がDehlingerに魅かれる理由が判る気がしました。 その後、コーラ、コーヒーの香り。タンニンはとても​マイルドで口腔内にはアピールしません。ちょっと樽に起因するのでしょうか樹脂っぽい香りも少々。 する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kistler 2001水平会

ワイン仲間のuさんがアメリカで集めて持ち帰られた2001年ヴィンテージKistlerシャルドネを水平で飲む趣向の会。場所は三軒茶屋のみ山。 登場するワインは事前にお知らせがあって Camp Meeting Ridge 2002 (これだけ2002年。ちなみにKistlerがCamp Meeting Ridgeを使っていたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wine Advocate #195

担当を後進に任せつつあるRobert Parker。以前アナウンスがあった通り、カリフォルニアの2001年の評価を今回行っています。 100点には 2001 Abreu Cabernet Sauvignon Madrona Ranch 100 2001 Abreu Cabernet Sauvignon Thorevil…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pinot Days 2011 (3)

久しぶりに会うPeter Cargasacchi氏。 2008年のCargasacchiは酸が豊か。ちょっとしゃりしゃりした感じも。2009年はやはりタニック。 写真はClos PepeのWes Hagen氏。 07,08,09のピノノワールが垂直で出ていました。2008年は霜害があって生産量がとても少なかった年。酸が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pinot Days 2011 (2)

Eric Kentは廉価版のピノノワールSARAPOを新しくリリースしていました。価格は$20とのことでしたが、とてもバランスの良い味わい。 しかし、その後通常のEric Kentを飲んでみると格違いを感じさせます。2009のStirling Vydは酸もタンニンも強いワイン、一方2010年のバレルサンプルは2009よりマイルド。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pinot Days 2011 (1)

18日土曜日は旅のメインイベント、Pinot Days 2011へ出かけました。今回はトレードチケットを発行して頂き、無料の上に11時から5時まで滞在できると言う恩恵を頂きました。場所は例年通りフィッシャーマンズワーフの西にあるフォートメイスン。 入場してまずグラスをもらいます。今年はロゴの無いブルゴーニュグラス。 今年は久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pisoni Vineyards and Winey訪問

次に訪ねたのは株式会社ilovecalwineが輸入しているPisoni。ご存知の通り葡萄畑はSanta Lucia Highlandsにありますが、醸造はSanta Rosaのビジネスパークにある設備で行われています。同じビジネスパーク内には、SaliniaやCarol Shelton、また昨年訪問したBjornstad等もあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bottle Barn

ワイナリを回る間にSanta RosaにあるワインショップBottle Barnへ。このお店では何と言ってもその品揃えに圧倒されます。 好きなピノノワールの棚を中心に見て回りましたが、今回魅かれるものは特になし。ロゼのところにあったMacPhailにはちょっと心魅かれました。一昨年ワイナリで試飲・購入したロゼがとても美味しかったで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dehlinger Winery訪問

今年もPinot Daysに参加するために渡米しました。 前年まで成田発着だったJALサンフランシスコ便は、羽田空港国際化によって羽田発着へ変更。深夜12時5分発となっています。前日夜はワイン会があり参加。夜10時の宴もたけなわの頃、ちょっと残念な思いをしながら「お先に失礼します」と退席し羽田へ向かいました。空港宅配サービスで予め送っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Latino閉店前ワイン会

先月コラボワイン会を開催させて頂いたばかりの北青山Latino。なんと今月12日で閉店することになり、馴染みのメンバーで最後のワイン会に行って来ました。 料理とワインはお任せで。最後の手作り特性塩キャラメルまで楽しませてもらいました。 閉店は残念ですが、しばらくした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手打ち蕎大庵@新宿東口

手打ち蕎大庵、昨年はカリフォルニアバイザグラスプロモーションで優秀店に選ばれた、ワインにも拘ったお店です。私の扱うワインも使って下さっています。いつもお世話になるだけではなくたまにはお店にも伺おうと新宿東口へ。 暑かったのでまずはビールと穴子の天婦羅を頂きました。写真はその時の一枚。 今扱って頂いているのはSandler K…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠藤利三郎商店@押上

ワイン仲間お二方と押上の遠藤利三郎商店へ。 相変わらずの人気で7時頃にはほぼ満席。絶対予約が必要です。 先ずはMuddy Waterのシャルドネを。冷涼なところで作られたんだなぁと実感するような澄んで奇麗なシャルドネ。穏やかなシトラスの香りが心地よいです。 次いで、普段飲まないものをとユドロバイエのシャンボールミュジニー2007を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Step3同窓会@中目黒ambiance

ADV Step3で同窓だった皆さんとの同窓会。今回はシニアエキスパートに合格された方のお祝いも兼ねて久しぶりに集合しました。場所は中目黒のベルギーフレンチambiance。 泡で乾杯した後、それぞれ持寄りのワインを頂きます。 最初はリースリング、ポマール、サンテミリオンと続き、珍しいイスラエルのカベルネ。そして私の持ち込んだD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sojourn 2008 CS Vineyard George III

ナパのカベルネで銘譲畑と言えば思い出すのはBeckstofferの名前。ナパの大地主でありますが、この人の畑の葡萄を使ったワイン、例えばSchrader, Paul Hobbs, TOR等、高評価をたたき出すワインを続出しています。 その結果と言うか、お値段の高いワインばかり。そんな中で$100を切る価格ででているのがSojournの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向島葡萄亭

人気のワインバー「遠藤利三郎商店」の2号店として4月29日に開店した「向島葡萄亭」に先週行って参りました。 最寄り駅は押上駅。折悪しく雨の日だったこともあり、10分ちょっとの距離が余計長く感じました。遠藤利三郎商店の方が押上駅からは近いです。 遠藤利三郎商店と同じスタイルのお店かと思っていたら、こちらはフレンチレストラン。写真を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lucia SLH & Garys' Vineyard Pinot Noir 2009

日本での販売はもうちょっとだけ先になりますが、Lucia SLH Pinot Noir 2009とLucia Garys' Vineyard Pinot Noir 2009を先行して飲んでみました。 先ずはLucia SLH Pinot Noir 2009。 抜栓すぐは閉じていました。なかなか香りが立ちません。2008年に比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Merry Edwards Sauvignon Blanc 2009

ソーヴィニオンブラン続きで開けたのはMerry Edwards。このソーヴィニオンブランはWine Spectatorの年間ランキングに登場したりと、人気のワインです。 外観は薄い黄色。グレープフルーツやパイナップルの香りが爽やかです。 これから暑くなって来ると、こんなワインをキリリと冷やして涼をとりたいものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Spottswoode Sauvignon Blanc 2009

ソーヴィニオンブランは好きな品種です。しかし、あまりに青草っぽものや、樽を感じるようなものではなく、ソーヴィニオンムスクが使われているものですっきりしたものが好きです。カリフォルニアではこのSpottswoodeやAraujo等がドンピシャ。もう今年リリースのワインが届いているので、慌てて昨年のものを飲みました。以前は日本に5ケース位し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Uさん帰国報告会@三軒茶屋「のみ山」

NYCに赴任されていたUさんがこの春帰任帰国されたので帰国報告ワイン会が三軒茶屋「のみ山」で開かれました。 この会、今回に限りませんが帰国されたご本人がワインを用意し、飲ませて頂けると言う何ともありがたい会です。 ワインは 2001 St-Aubin 1er Cru En Remilly Bernard Prudhon (ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

August West Rosella's Vineyard Chardonnay 2008

2009年ヴィンテージを輸入することにしたので、久々に明けてみた2008年。 洋梨や白桃の香り。それに少しミネラルと、余韻にはオークが感じられます。 最初酸がちょっと弱いんじゃないかと思いましたが、次第に出て来ました。 アルコール度数は14.3%と、高いと言う程ではないのですが、睡魔に襲われてしまったのは最初にスパークリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレゴンワインの会@のみ山

mixiコミュニティ「東京ワインバー巡り」のオフ会としてオレゴンワインの会が開催されましたので、参加して来ました。 ワインは 2008 Elk Cove Pinot Gris 2008 Chehalem Dry Riesling Reserve 2009 Brooks Pinot Blanc Runaway White …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more