テーマ:ギター

ペグにトラブル

もう指先が柔らかくなりすぎて、エキストラライトゲージでさえ厳しくなった情けない状況なので、今度はコンパウンドを張って指先を鍛えようとギターを取り出しました. 何ぶん、しばらく弾いていなかったギター、弦を張り始めると5弦のペグがうまく回りません.このギターSchoenberg OM45 Deluxは1930年代のレプリカでペグはバンジョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Extra Light Gauge

ちょっと整理をしていたらエキストラライトゲージの弦が7セットほど出て来ました.一度に買ったものではなくて、アメリカのギター屋を含め数年の間に3回位に分けて買ったもの.映画『明日の記憶』で出てくる様に、同じものを続けて買っている訳ではありません(笑). そう言えば、もう長いこと弾いていないのでギターの弦を張ってみることにしました.すっか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MARTIN D45LE

私が初めて渡米したのは1987年10月でした.それまで一度も海外旅行をしたことさえなかったのにいきなり1年半の駐在(技術提携契約に基づく他社への丁稚奉公).いろいろ大変で珍道中的な経験もいろいろした滞在でしたけれども、渡米した時には一つ実現したいことがありました.それはギターを弾き始めた中学生時代からの夢だったMartinを手に入れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shoenberg OM45 Delux

私のお宝ギターの1台.米国のギタリスト、エリック・ショーンバーグが至高のギターと大事にしているのは1934年に14台だけ作られたマーチンOM45 Deluxです.彼はそのギターをパロアルトのロンバート通りにあるギター屋Gryphonで購入しました.ショーンバーグは自らShoenberg Guitarと言う会社を作り、最高の材料を集めて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more