90年代飲み頃熟成ワインとトリュフ会@青山Latino

mixiの「東京ワインバー巡り」イベントで標記の会がありましたので参加して来ました。
フランス産の冬黒トリュフが楽しめる最後のタイミングとのことで、トリュフ尽くしのメニューです。
画像


料理は

・Jambon Cru à la maison du sanglier
 猪の自家製生ハム(蝦夷鹿の生ハムと豚のサラミもあり)
画像


・Oeufs brouillés à la truffe
 トリュフ風味のとろけるスクランブルエッグ
画像

・Poulet farci de foie gras Champignons en salade, vinaigrette à la truffe
 比内地鶏ムネ肉のフォアグラ・キノコ包みサラダ仕立てトリュフドレッシング
画像

・Terrine du foie gras sauce truffe légère
 フォアグラのテリーヌ軽いトリュフソース
画像


・Légumes grillés en Truffe
 季節野菜のグリル、トリュフ添え
画像

・Canard rôti sauce Périgueux (seuce truffe)
 鴨のローストトリュフソース
画像


ワインは写真がありませんが、
・Raventós i Blanc de NIT
・Riesling “Les Pierrets” 1996
・Saint-Amour 1997
・Côtes du Rhône Carte Blanche 1997
・RAICES 1 1998
・Chianti Rufina Riserva 1997
・Château d'Armailhac 1994
等。

よく食べ、よく飲みました。
石川シェフ、ありがとうございました!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック