Manner-Boワイン会(4/27/2006)

ワイン会の楽しみは、一度にいろいろな味わいのワインを楽しめることにあります.
今回のManner-Boワイン会では、ワシントン、オレゴンのワイン、しかも日本ではまだあまり知られていないものも含めてご紹介頂きました(Lynmarは唯一カリフォルニアワインです).ワインのラインアップは、
Rabbit Ridge Sparkling Oregon Blanc de Noir
Elk Cove Sparkling
Terra Blanca SB 2004 Yakima Valley
Evesham Wood CH 2003
Columbia Crest Viognier 2003
Buty Semillom 78%, SB 22% 2004
Kiona Lemberger Columbia Valley 2002
Evesham Wood PN Le Puits Sec 2003
Lynmar PN Quail Hill 2003
Tri River CS Walla Walla
Rockblock Syrah Del Rio Vyd 2000
Powers Merlot
Powers CS/Merlot
また、これに加えて名称は失念しましたがイタリアワインを1種、日本のきいろ香を頂きました.

ワイナリとして名前を知っていたものはRabbit Ridge(Zinfndelは飲んだことがあります)、Elk Cove(PNを飲んだことがあります)、Evesham Wood(違う銘柄のPNを飲んだ経験があります)、Powersの4種のみでした.
やはり普段飲んでいるカリフォルニアに比べると、より冷涼な地に育った葡萄で作られたワインの印象を受けます.妥当な表現かどうかわかりませんが、より澄んだpureな味わいの印象を受けます(もちろんワインがfilteredと言っている訳ではありません).

最近夜ワインを飲んでいて、我が肝臓も強くなって来たなと思っていたのですが、昨夜は思いのほか酔いが早く眠くなり、Syrahを飲む頃にはペースをセーブせざるを得ない状況でした.そんな訳で全部のワインに関して感想を申し上げられないのですが、やはり個人的にはLynmarのPNに興味が惹かれました.カリフォルニアながらRRVの気候を反映した味わい.酸とミネラルな味わいが印象的です.このワイン、Wine & Spirits誌で2005年のベストPN第3位に選ばれました.(http://www.wineandspiritsmagazine.com/topten/topten.html) 確認しましたが、既にワイナリでもSold Outになっていました.ちょっと濃いPNも美味しいですが、この様な清清しいPNも良いものです.

会を設定していただきましたManner-Boの皆様、また楽しくお話させていただきましたご出席の皆様、ありがとうございました.
画像


追記
どなたかがおっしゃっていましたが、きいろ香は日本酒的な雰囲気がありました.あれならなるほど和食に合いそうです.
ちなみに私はてんぷらにシャブリも好きです.

この記事へのコメント

和食とワインのコラボレーション
2006年04月28日 17:08
昨日はご参加ありがとうございました。
5月にトライアルをして、その後うまくいけばワイン会に発展をさせようと計画中です。
またその節はよろしくお願いします。
普段の和食に合うワイン、うまくいけば引き出しが大きく広がります。
また、濃くて高いワインよりも、比較的さっぱりしたワインがよいでしょうから、コスト的にもお財布に優しそうです。ただ和食の素材次第ではそちらの原価が心配です。

この記事へのトラックバック