アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ブルゴーニュワイン」のブログ記事

みんなの「ブルゴーニュワイン」ブログ

タイトル 日 時
Wine Bar Latino @代々木上原
Wine Bar Latino @代々木上原 6月までは表参道にあったWine Bar Latino。9月末から代々木上原の駅近くに移転して営業されています。 なかなか行く機会がありませんでしたが、思い立ったが吉日でお訪ねして来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/14 13:51
Romanee-Conti 1976を飲む会
Romanee-Conti 1976を飲む会 私がピノノワール好きになったのはかつて西麻布にあった「ジョージアンクラブ」のワイン会で2回、DRC La Tacheを飲む機会を得てのことでした。また、この時のグラスがリーデルのGCだったことからグラスの重要性も知りました。 普段カリフォルニアピノノワールを楽しんでいますが、そんな訳でブロゴーニュを飲まない訳ではありません。人気のブロゴーニュワインは入手が難しい(秒殺で売れてしまう)、価格が高め、熟成に長い年月を要することから、より親しみ易いカリフォルニアピノノワールを飲んでいる次第です。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/18 15:44
uさん一時帰国報告ワイン会@三軒茶屋「のみ山」
uさん一時帰国報告ワイン会@三軒茶屋「のみ山」 NYCから一時帰国されたuさんが三軒茶屋「のみ山」でワイン会を開催されましたので参加して来ました。 まず1本目はさっそくのブラインド。 一口含むと暖かいところのソーヴィニオンブランなんですが、余韻にちょっと粘性が感じられます。そんなことをいろいろ考え始めると間違えるのですよね。回答はKenzo Estate Asatsuyu 2008。裏ラベルにはちゃんとConsulting Winemaker Heidi Barrettと書いてありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/13 17:55
アンリ・ジャイエを飲む会@三軒茶屋「のみ山」
アンリ・ジャイエを飲む会@三軒茶屋「のみ山」 2006年9月アンリ・ジャイエの訃報が流れた時、それからの価格高騰は容易に想像できたので、「ああ、もう飲む機会はないな」と諦めていたアンリ・ジャイエのワインを皆で飲む会が三軒茶屋「のみ山」で開かれましたので参加して来ました. ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/16 12:05
ブルゴーニュルージュ2004テイスティングセミナー@グランドプリンスホテル新高輪
ブルゴーニュルージュ2004テイスティングセミナー@グランドプリンスホテル新高輪 日本ソムリエ協会関東支部第2回特別例会として「Bourgogne Rouges 2004 Tasting Seminar」が開催されましたので参加してきました.ソムリエ協会会員は無料.講師は田崎真也さん. ブルゴーニュの村々の地図を見ながら畑の場所を知り、地勢に関するお話も聞きながらワインを試飲するものです.試飲のワインは9種類、すべて1er Cru.なお、セミナー中の写真撮影は禁止でしたので、セミナー終了後のワインの写真だけ. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/15 12:13
Step3第7回@ADV
Step3第7回@ADV 葡萄品種毎に学ぶStep3はいよいよピノノワール.年末に入っていることもあって、試飲に出されるワインにも力が入っているとのことで、試飲を楽しみに参加して来ました. 先ずはピノノワールの品種特性について、栽培や醸造の観点から学びます.除梗やコールドマセラシオン等、ピノノワールの味わいに深く関わる事柄については特に念入りに. そして、6種類の試飲です.今回はフランス中心で所謂新世界はでないのだろうと想像していましたが、1種登場するとかで、それを見分けるのも課題とされました. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/05 13:39
今年も買ってしまいました
今年も買ってしまいました 普段あまり飲みませんが、私がピノノワールを好きになったのはブルゴーニュワインを飲んでから. 取り分けこの作り手のワインに惹かれたのです. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/03 09:52
KistlerとEchezeau
KistlerとEchezeau 少し時間が経ってしまいましたが、8月31日に飲んだワイン. 麻布十番のフレンチ「エルブランシュ」に持ち込みさせてもらいました. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/10 13:23
G.Roumier 1988水平ワイン会@三軒茶屋「のみ山」
G.Roumier 1988水平ワイン会@三軒茶屋「のみ山」 私がピノノワール好きになったきっかけは、かつて西麻布にあった「ジョージアンクラブ」のワイン会で飲んだラ・ターシュと、ブルゴーニュワイン専門ワインバー「ル・キャビスト」で飲んだジョルジュ・ルーミエでした.そんな訳で、今でもこの2つのワインには強い思い入れがあります. ここ数年、村名でさえ高騰して縁遠くなったルーミエ.そんなルーミエを水平で飲む会が三軒茶屋「のみ山」でありましたので参加して来ました. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/30 18:12
WINELOVERS第4回ワイン会 1995年ブルゴーニュの会@銀座1丁目ル・シャボテ
WINELOVERS第4回ワイン会 1995年ブルゴーニュの会@銀座1丁目ル・シャボテ WINELOVERSの第4回ワイン会が銀座1丁目のフレンチレストランル・シャボテで開かれました. 今回のテーマは1995年ブルゴーニュ. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/14 12:43
Pinot Noir Celebration Japan 2009先行予約申し込み開始
2年に1回開催されるPNCJ(Pinot Noir Celebration Japan)2009の先行予約申し込みが始まっています.先行予約申し込みは5月20日までとされていますので、通常申し込みはそれ以降に行われるものと思われます. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/12 12:04
林麻由美先生サヴィニ・レ・ボーヌ騎士団叙任祝賀会
林麻由美先生サヴィニ・レ・ボーヌ騎士団叙任祝賀会 私が昨年ワインエキスパート受験講座でお世話になったアカデミーデュバンの林麻由美先生が、昨年11月サヴィニ・レ・ボーヌ騎士団の叙任を受けられたことをお祝いする祝賀会が2月21日開催されました.昨年、今年と林先生の諸講座を受講した生徒60名弱が集合し賑やかな祝賀会となりました. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/22 14:56
ドメーヌシュヴロセミナー
ドメーヌシュヴロセミナー ブルゴーニュはコートドールの南、シュイイ・レ・マランジェにあるドメーヌシュヴロでワイン造りを行っている長男のパブロさんと奥さんのかおりさんが来日され、米国ワインエデュケータ協会日本支部でセミナーが開催されましたので参加して来ました. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/21 23:45
WINELOVERS第1回ワイン会 1990年ブルゴーニュの会@ボンピナール
WINELOVERS第1回ワイン会 1990年ブルゴーニュの会@ボンピナール WINELOVERSの第1回ワイン会が開かれ、機会を得ましたので参加して来ました.今回のテーマはブルゴーニュの秀逸な年、1990年の会です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/12 21:30
三人ワイン@CWG
三人ワイン@CWG 土曜日の夕方、いつもの三人でCWGに集合.週末のんびりワインの夕べとなりました. まずは、2007 CH.igai Takaha SantaLuciaHighlands, Sleepy Hollow Vyd "Long Life Riku" Chardonnayを頂きます.すっきりした柑橘系の酸が心地よいワイン.食欲を刺激します. ついでMさんがお持ちになった1976 Nicolas Potel Bourgogne Pinot Noir.1976年はMさんが社会人となられた年だそうです.3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/08 14:32
ルーデュモン試飲会@東急本店
ルーデュモン試飲会@東急本店 先日ワインスクール同窓の面々と新年会を開いた際に、ブルゴーニュで頑張っていらっしゃる日本人のお一人として名前がでたのがルーデュモンの仲田晃司さん.数日経って東急本店のメールを見ると帰国されて試飲会があると言うので、何とタイムリーなことと思い行って来ました. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/31 19:38
初夢ワイン会@のみ山
初夢ワイン会@のみ山 新年を迎え、素敵なワインをいろいろ楽しめる機会に恵まれた1月でしたが、〆はDRC La Tache 1974でした. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/30 00:52
新年会@ボンピナール
新年会@ボンピナール 昨夜は昨年ワインスクールで同級だった皆さんと新年会.元麻布のボンピナールに集合しました.ここはフランスワインがお得なお値段で楽しめることで有名なお店です. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/24 13:55
WINELOVERSチェリー会@Vinoble
WINELOVERSチェリー会@Vinoble WINELOVERSのワイン会チェリー会第0回が西麻布のレストランVinobleで開催されましたので参加させて頂きました. 申し込み前にワインリストを見た時点でまずびっくり.こんなワインを一度に味わえるなんてと思ったそのリストは次の通り. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/19 12:37
衝動買い
衝動買い 私が持っているワインはお察しの通りほとんどカリフォルニアばかりですが、毎年購入しているブルゴーニュワインもあります.それはジョルジュ・ルーミエ.村名レベルしか買えませんが、それでも人気のブルゴーニュワインゆえになかなか手に入れるのが大変です.買えなかった年はアメリカのワインショップから買ったことさえありました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 11:39
ブルゴーニュの会
ブルゴーニュの会 mixiコミュニティのブルゴーニュワインを堪能する会が三軒茶屋「のみ山」で4/11に開かれましたので参加して来ました. 題して「05ブルゴーニュの真髄」と題する会、珍しいワインを含めいろいろ楽しませて頂きました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 13:28
ミニワイン会@CWG
ミニワイン会@CWG 午後は都心でセミナー受講があり、そのまま帰るのはもったいないなとワイン仲間の皆さんとCWGに集合しました.ワインはそれぞれ持ち寄り. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 13:02
D.Fourrier Gevrey-Chambertin Aux Echezeaux 2002
D.Fourrier Gevrey-Chambertin Aux Echezeaux 2002 3連休の週末、たまにはブルゴーニュを自宅で飲もうとDomaine Fourrier Gevrey-Chambertin Aux Echezeaux Vieille Vigne 2002を開けました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 13:28
蟹すき会@Manner-Bo+編集
蟹すき会@Manner-Bo+編集 Mさんが仕入れられた蟹を、蟹すきにして頂く会をManner-Boで開きました.飲み物は皆で持ち寄った白ワイン! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 13:45
ブル古酒会@マ・ブロシェット
ブル古酒会@マ・ブロシェット 1月31日、ワイン仲間uさん主催のブロゴーニュ古酒会に参加させて頂きました.場所は門前仲町マ・ブロシェットです. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/03 00:02
デカンタージュ
デカンタージュ 前日のRoumier、開かないならとデカンタすることにしました. とは言え、まだデカンタ用のカラフェは持っていないので、会社帰りにカルフールへ.一見リーデルのものと良く似たデザインの国産のものが3,580円で売っていましたので購入. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 08:25
Domaine G.Roumier Chambolle-Musingny 2000
Domaine G.Roumier Chambolle-Musingny 2000 少しアルコールが低めのものが飲みたくなったことと、以前あるサイトに飲み頃になっているとの記述があったことを思い出して、久々にDomaine George Roumier Chambolle-Musingny 2000を開けてみました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 08:10
Domaine Leflaive Mâcon-Verzé 2005 追記
Domaine Leflaive Mâcon-Verzé 2005 追記 会社帰りにちょっと買い物をしようとカルフールへ.ワインを買う気などまったくなかったのですが、フランスワインフェアーをしていました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 08:12
Domaine Michel Niellon Chassagne Montrachet 1996
Domaine Michel Niellon Chassagne Montrachet 1996 那須へ向かう新幹線の中で抜栓. 新幹線の中へワイングラスを持ち込む人もいないとの声も(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 16:22
ブルゴーニュ古酒の会
ブルゴーニュ古酒の会 いつもワイン会でお世話になっているUさんが、ブルゴーニュ古酒のワイン会を開かれましたのでご馳走になって来ました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 00:29
Le Caviste 10周年記念ワイン会
Le Caviste 10周年記念ワイン会 西麻布のブルゴーニュ専門ワインバーLe Cavisteが開店10周年を迎えワイン会が開かれたので参加してきました.Le Cavisteを知ったのは、3年ほど前にいろんなワインを飲まなきゃとインターネットでブルゴーニュワインが飲める店を探して訪ねたのが最初でした.このところご無沙汰しておりましたが、以前はシャンベルタンワイン会やシャンボールミュジニーワイン会などにも参加させて頂き、お世話になったお店です. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/28 08:52
ミニワイン会
ミニワイン会 お昼間別件でお世話になったWさんと、ワイン仲間のUさんとでミニワイン会. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/07/15 13:28
カリフォルニア対フランスワイン会(on 6/21 at CWG)
カリフォルニア対フランスワイン会(on 6/21 at CWG) mixiのコミュニティ「カリフォルニアピノノワール会」の第10回ワイン会はかねてより提案のあったカリフォルニア対フランスワイン会として開催しました. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/23 10:50
Michel Niellon
Michel Niellon ブルゴーニュとカリフォルニアのワイン会を開く企画があったため、手元にないブルゴーニュの白を補充しようと購入したのがDomaine Michel Niellon Chassagne Montrachet Les Chaumees 1er Cru 2005.会の企画が変わったので飲んでみることにしました. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/10 14:01
Pinot Noir Celebration in Japan 2007
Pinot Noir Celebration in Japan 2007 アメリカンクラブで開催されたイベント「Pinot Noir Celebration in Japan 2007」のグランドテイスティングに参加して来ました. ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/20 11:40
Henri Giraudの会@のみ山
Henri Giraudの会@のみ山 1625年の創業以来一般市場には最近まで販売されることはなく、最近になってイギリス、イタリア、ロシア、香港、日本で販売が始まったHenri Giraud.日本で販売されていると言ってもなかなか入手が難しいこのシャンパンを飲む会が三軒茶屋ののみ山さんで開かれたので参加してきました. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/17 10:46
2005 Roumier
アメリカのあるワイン屋さんから2005 G.Roumierの案内が来たのですが、値段を見てびっくり! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/14 09:13
Aurelien Verdet 2004
Aurelien Verdet 2004 最近話題のブルゴーニュワインAurelien Verdetを、Uさんのご好意により飲むことができました.ありがとうございました. ワインはBrourgogne Hautes-Cotes De Nuits Le Prieure 2004.Aurelien Verdetが唯一自分の畑から造っているワインです(他は葡萄を購入). ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/04 12:09
裏カリピノ会
裏カリピノ会 「裏」にあまり意味はありません.mixiのコミュニティ、カリフォルニアピノノワール会のメンバーのうち、少人数で飲んだ会故のタイトルです. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/14 01:50
西麻布Le Caviste
西麻布Le Caviste 久しぶりに西麻布のブルゴーニュ専門ワインバーLe Cavisteに行って来ました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 00:05
Philippe Pacalet Chambolle-Musigny 2002
Philippe Pacalet Chambolle-Musigny 2002 「パカレの02年は、すでに落ち始めている」と言うお話を伺って寝かせていたワインを飲んでしまうことにしました. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/19 00:00
カリフォルニア vs. ブルゴーニュ
ブラインドテイスティングのお話をもう一つ. 10月26日、セントヘレナのCIAでパーカーのワインセミナーが開催されたそうです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/31 00:14
G.Roumier Chambolle-Musigny 2000
G.Roumier Chambolle-Musigny 2000 初めて飲んだときのスミレ畑を思わせる香りがずっと印象に残っていて、時々飲んでみたくなるワイン. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 14:07
Anne Gros 2日目
昨夜抜栓し半分飲んだAnne Grosの残り半分を飲んでいます. 飲み始め、昨夜より甘い香りがあって期待を抱かせましたが、味わいは昨夜より落ちること無くまたしっかりした酸を持った果実味を示してくれました.しっかりしたワインでまだまだこれから熟成が進む時期なのですね. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/09 00:25
Anne Gros Chambolle-Musigny La Combe D'orveau 2002
Anne Gros Chambolle-Musigny La Combe D'orveau 2002 もう少し寝かせた方が良いのだろうとは思いつつ、最近になってワインリストに載せていらっしゃるワインバーも出て来たので、たまにはブルゴーニュをと開けてみました. 抜栓してしばらくすると、奇麗な酸が出て来ました.それにつれ、果実味もしっかり感じられるようになってきました.あれっこんなワイン、RRVにあるなと思わされますが、アルコール度数は13%で1%ほどの差が味わいの違いでしょうか. このワインがお好きなブルゴーニュファンには、きっと美味しいと思われるカリフォルニアピノもあると思います.Broga... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/08 00:30
Georges Roumier Bourgogne Rouge 2002
Georges Roumier Bourgogne Rouge 2002 私はカリフォルニアピノだけでなくブルゴーニュも好きです. 2002年は出来が良かったとのことで、アルヌー、アルロー、アンヌグロ、フーリエ、ドュジャック、アンリグージュなど買いました(と言っても、村名せいぜい1er Cruレベルですが).ある方のブログを先日拝見していたら、アルヌーのレ・ショームが第1次の飲み頃を迎えているとのこと.これは良いお話を聞いたと、レ・ショームを探したのですが、レ・スーショしか見つからず.もしやと思って自分のブログをチェックしたら、昨年7月に一足先にCWGに持ち込んで(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 12:01
George Roumier Chambolle-Musigney 2000
George Roumier Chambolle-Musigney 2000 クリスマスイブの夜、久々に西麻布のル・キャビストにお邪魔しました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/25 12:35
Domaine Mugneret Gibourg ECHEZEAUX 2001
Domaine Mugneret Gibourg ECHEZEAUX 2001 久しぶりにブルゴーニュ. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/06 08:34
2005年上半期 私的Best Wine
早いもので2005年も半分が終わってしまいました.上半期に、ワイン会やワインバーでグラスで飲んだワインを除き、自分でボトルを空けたワインから、美味しい&また飲みたいと感じたワインを10本選んでみました.( )内はブログで投稿した日付です.順番は美味しさの順ではなく、飲んだ順となっています. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/05 18:48
Domaine Arnoux Vosne-Romanee 1er Cru Les Chaumes
Domaine Arnoux Vosne-Romanee 1er Cru Les Chaumes ロベール・アルヌーは娘婿のパスカル・ラショーによって 作られています.もともと彼は薬剤師だったのですが、結婚後ワイン作りを学んだ人です.彼の作るワインはブルゴーニュの中でも果実味が強いワインだと聞き、好みに合うのではと買ったものです. まずはその濃い色にびっくり.ガーネットと言うか、ブルゴーニュの色よりはサンタバーバラ近郊の、最近良く飲むワインの色に近い感じです.抜栓直後少し果実味が感じられる気がしたものの、すぐにタンニンが強く感じられる味となりました.CWGのSさんに『昨日(CWFCワイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/04 20:53
Philippe Pacalet Pernand-Vergelesses 2002
ビオワインとか自然派ワインと言われるワインが人気を集めています.所謂有機農法で栽培された葡萄で作られたワインとは必ずしも重ならない様にも思えます.それは作り手がそれを売り物にしていないからかもしれませんが. ビオワインとして有名なワインとしてまずあげられるのがフィリップパカレです.DRCからの誘いを断った醸造者としても解説されます.ワイン雑誌やネットのワインショップで『美味しい』と最大限の賛辞で形容されるワインなので、昨年2002年のものを買っていました.2003年がリリースされる時期になっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/17 22:40
G. Roumier Chambolle Musigny 2002
ジョルジュルーミエのシャンポールミュジニー2002を飲みました.ただし、ちょっと違うのはアメリカで買ったものだと言うこと.何せ日本ではルーミエを見つけて買うことさえ難しくなった状況なので、まだ2002年ものでさえ在庫があるアメリカのワイン屋から試しに買ってみた次第です.アメリカ向けのキュベがフランスのもの、あるいは日本に入って来るものと果たして違うのかを見るのが目的でした.Kabさんの意見ではやはりちょっと違うみたいです.確かに日本で買ったものに比べるとタンニンがよりしっかりしていますし、何よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/04 23:02
Monthelie 1erCru Sur la Velle 1999, Leroy
メゾンですが蔵出しのものが手に入りましたので飲んでみました.普段の果実味豊かなカリフォルニアピノとはひと味違います.果実味以外にも、複雑な味がしてきます.残念ながら、ソムリエ的表現でそれらを文章でそれを表現することができないのですが.このような味わいはブルゴーニュならではですが、もちろん美味しいワインはどこの産地であれこだわるものではありません.さて、香りはほのかにすみれの香り.最初は酸がとてもしっかり効いていましたが、しばらくすると丸みを帯びて、とても飲みやすい口当たりになりました.さすがは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/16 20:54
Domaine Dujac Morey Saint-Denis 2002
このところブルゴーニュ的なカリフォルニアピノが続いたので、いっそご本家をとDujacのMorey Saint-Denisを飲んでみました. 抜栓とともにすみれを主として甘い香水的な香りが豊かに広がります.色は明るい、ピンクさえ混じっているようなルビー色.まだリリースから時間を重ねたワインではありませんので、味わいは酸味が強いかと思っていたのですが、実に滑らかな果実味の豊かな味でした.さらに時間を経て、まろやかさがより豊かになって、なんと色までもより濃いルビー色になりました. このワイン、1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/09 21:24
シャンボールミュジニーワイン会
4/18、キャビストでシャンボールミュジニーのワイン会がありました.週が明けて月曜のことではありますが、Roumierが飲みたくて出かけていきました.ワインは下記の9本です. 1.Chambolle Musigny 2000 Jacques Frederic Mugnier 2.Chambolle Musigny 2000 Annes Gros 3.Chambolle Musigny 2000 Georges Roumier 4.Chambolle Musigny les Fuees ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/19 10:50
Beaune Greves 1976, Leroy
一昨日飲んだワインです.昨年の12月に購入したものですが、なにぶんもう30年になろうかと言うワイン、おりとか落ち着かせるべくお店に預かっておいてもらったら、飲もう飲もうと思ううちに4月になってしまいました.Kabさん、長いこと済みませんでした. さてルロワと言っても白キャップのメゾンですけれどそこはさすがにルロワ、奇麗なルビー色をして心地よい香りがしてきます.コルクはさすがに端々が黒ずんでいましたが、ワインは30年の時を感じさせません.しかし、滑らかな味わいはやはり熟成を重ねた古酒ならではと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/14 21:28
キスラー ハーシュ
連休最後の月曜日、今回キスラーリリースのもう1本(私はまだメーリングリストに入って1年なので上級のCuveeシリーズはアロケーションがないのです.アロケーションを得るには以前書きましたように、2年以上の経歴が必要だそうです.)のピノノワールハーシュを飲みました. 先日のキスラーキスラーに比べると抜栓した時から強くはありませんが柔らかな香りがします.飲んでみるとキスラーキスラーより酸は弱く、その分優しい口当たりでした.また飲んでいるとさらに柔らかさが増してくるようです.しかし、これもまた秋の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/23 00:23
ジュブレシャンベルタンワイン会
今日はキャビストでジュブレシャンベルタンのワイン会です.ワインは10本!中でもルソーやルーミエなど飲む前から引かれるものがあります.報告は後ほど.しかし、10本飲んで無事に帰って来れるかどうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/12 15:46
シャンベルタンワイン会
今夜は西麻布のブルゴーニュワイン専門店キャビストでジュブレシャンベルタンのワイン会があり参加して来ました。ワインは次の8種類でした. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/02/26 23:56
ワインの飲みどき
私のようなワインの素人にとって難しいのはワインの飲みどきです.カリフォルニアワインはリリースされてまもなくでも比較的美味しく飲むことができると思います.もちろん熟成させればより美味しいに違いありません.そう思うと新しいワインは寝かせてあげたいと思います.私が渡米した2000年はカリフォルニアワインの当たり年と言われる1997年のワインがリリースされていた訳で、その頃のワインも持っています.きっと熟成感がでてきていることでしょう.そう思うと今度は気楽に飲めない訳です.困ったものです.昨年リリース... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/27 22:42
アクセスの多かった内容
毎日書いている訳ではありませんが、ブログを書き始めて約2ヶ月が過ぎました.どんな方々が私のつたない文章を読んでくれているのか知る由もありませんが、これまでアクセス数が多かった話題を振り返ってみます. 1位 12/25 キスラーとタンタラ, 2位 12/24 Merry Christmas, 2位 1/11 Siduri Pisoni, 4位 1/5 Kistler 2005 Spring オファー, 5位 11/28 Georges Roumier, 5位 1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/26 21:20
Emmanuel Rouget
西麻布のブルゴーニュワイン専門ワインバー、キャビストに一人でぶらりと寄ってみました.そんなところに一人で行くなんてずいぶん酒好きみたいですが、そうではないのです.一人でも行ける雰囲気が良いですね. グラスワインにエマニュエルルジェのヴォーヌロマネがありましたので飲ませてもらいました.神様アンリジャイエの後継者として有名なエマニュエルルジェですが、実は飲むのは初めてでした(と言う位なのでアンリジャイエも飲んだこと無いですけれど).想像していたよりは濃いワインでした.これで果実味が前面に感じられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/16 13:01
ワイン会
昨日はワイン会に混ぜて頂きました.内容は言わばブルゴーニュ対カリフォルニアでした. 2001 POUILLY-FUISSE LES BRULES, 1998 NICHOLS CHARDONNAY PINOT NOIR, 2001 MELVILLE ESTATE PINO NOIR, 2001 VOLNAY SANTENOTS-DU-MILIEU(COMTES LAFON), 2000 GARY FARRELL SONOMA COAST PINOT NOIR, 2000 NUIT ST.GEO... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/15 12:22
2004思い出のワイン
今年思い出に残る美味しかったワインをまとめてみると、白ワインではKistler Hyde Wineyard Carneros 2000、Kistler Russian River Valley 1999 と先日飲んだBrewer-Clifton Chardonnay 2003 Ashley's.赤ワインでは、Portfolio Limited Edition Vintage 2001、 Kistler Sonoma Coast Pinot Noir 2002、Tantara La Grande... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/29 14:26
ドメーヌフーリエ
ドメーヌフーリエのGevery Chambertin Aux Echezeaux VV2002を飲みました.ミネラルをたくさん感じますが、酸が強いです.まだまだ飲みには早すぎるワインでした.5年くらいは寝かせておいた方が良いのでしょう.カリフォルニアのワインは若ければ若いなりに楽しめるものが多いですが、フランスのワインはなかなかそうは行きませんね.日本の暑い夏を乗り切って数年寝かせるにはセラーが必須ですし、フランスワイン(ボルドー、ブルゴーニュを問わず)を楽しむのはなかなかの贅沢なのかも知れま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/23 13:52
Georges Roumier 2
2002年のブルゴーニュワインは何でこんなに売っていないのと言うほど売っていないです.ネットのワイン屋さんではどこのwebも売り切ればかり.特にルーミエはどうしようもないほどありませんね.ふと先週末にとあるwebショップでBourgogneですけれど見つけましたので、初めて見つけた2002のルーミエでもあり購入しました.以前飲んだ2000シャンポールミュジニーに比べると、スミレのような花の香りはありません.しかし、甘酸っぱい果実の味が一杯です.酸味と程よいタンニンの余韻が長く続きます.まだ閉じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/20 21:01
アンヌグロ
ジョルジュルーミエの香りはとても大好きです.そんな感想をル・キャビストで話したら、きっと好きになるはずとアンヌグロを奨められました.しかし、売っていないんですよね、アンヌグロ.ブルゴーニュワインの2002は売りきれ続出でなかなか手に入りませんが、アンヌグロは一層入手が難しいです.やっと見つけました.しかし、しばらく寝かして飲んだほうが良いとのsuggestionで実際にどんな香りのワインなのかは当分我慢せねばなりません.飲み頃はいつごろか?とても難しい問題です.しかし、数ヶ月ではなく、2,3年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/15 23:43
ラ・ターシュ
カリフォルニアワインが好きで、いつもカリフォルニアワインを好んで飲んでいますが、実は今までで一番くらっと来たワインはDRCのラ・ターシュでした.今年2月のジョージアンクラブワイン会で初めて飲んでのことです.ワインを飲むには、グラスも大事なのだと実感したのもこの時でした.もちろん、個人で気楽に買って飲めるワインではありませんから、またいつか飲んで見たいなと憧れのような気持ちでまた飲める日を楽しみにしていました.来年くらいは買えたら良いなと思っていたのですが、先月の末、ネットのワイン屋を覗いている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/14 23:52
フランスワインの教科書
「フランスワイン格付け」を購入しました.カリフォルニアはナパのワイナリーについては、いくつか自分の足で訪ねて、そのときの印象も含めて好きになったワインがあるのですが、残念ながらフランスは旅行したことがなく、またフランス語も全然できないだけに、今一歩フランスワインに縁遠い私です.子供時代に百科事典を読んで好奇心を広げたように、気楽な教科書になればと思っています.しかし分厚い!京極夏彦の本よりずっとずっと読みごたえがありそう. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/07 22:03
Georges Roumier
土曜日の夜は西麻布にあるブルゴーニュワイン専門ワインバー ル・キャビストにでかけました.本当はグラスワインを2、3杯飲んで帰るつもりだったのですが、つい飲んでしまいましたルーミエのモレ・サン・ドニ・クロ・ドラ・ブシエール.おいしかったので一人で一本あけてしまいました.一人で一本あけるのは私にしては珍しいこと.店長のカブさんに、アンヌ・グロが私の好みに合うだろうと勧めて頂いたのですが、webで探しても売り切ればかりです.良いワインは皆が探して買ってしまうのでなかなか手に入りませんね.カブさん、お... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/11/28 12:31

トップへ | みんなの「ブルゴーニュワイン」ブログ

I love Calwine! ブルゴーニュワインのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる