I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『叫ぶ鷲』の会@CWG

<<   作成日時 : 2012/05/03 15:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

メーリングリストに載って初めて購入したScreaming Eagle、2本はお知り合いの方々にお分けして、私の分1本はさっそく飲んでみることにしました。Screaming Eagleは以前ワイン会で飲んだことがあります。しかし、このときはグラス1杯だったので、飲んだ事があると言うレベル。今回はお代わりができるように人数を6人として飲みました。
画像

画像

この日、ご参加の皆さんにはワインを1本づつ持ち寄って頂き、合計6本。内訳はシャルドネ2本、ピノ2本とカベルネ2本です。どれも素晴らしいワインでした。
画像

画像

画像

画像

画像


カベルネ2本は同時に飲みました。どちらのワインもリリース後間もないながら、ガチガチではなく、デカンタも無しで飲んでいます。
Wine Advocate 99〜100点のQuilceda Creekは、果実味と凝縮感が素晴らしく、Wine Advocate 98+点のAcreaming Eagleは最初適度な酸味とタンニンが先ず感じられました。そんな意味で、第一印象的にはQuilceda Creekの方が飲み易く親しみ易いワインです。しばらく時間が経ってくると、Screaming Eagleからは凝縮した果実味、インクやミントの香りが感じられる様になり、ブリオッシュの香りとおっしゃる方もいらっしゃいました。エレガントな香りや味わいへの変化があって、その分Quilceda Creekより勝っているように思われます。熟成を支える酸も備わっていると思いました。しかし、やはり果実味のしっかり感じられる比較的若いうちにこのようなワインは飲んでしまう方が良いのでしょう。ゆっくり時間を掛けて、1本のワインの変化を楽しみながら飲む、そんな贅沢ができれば最高ですが。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『叫ぶ鷲』の会@CWG I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる