I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Kosta Browne Sonoma Coast PN 2003-2009垂直ワイン会

<<   作成日時 : 2012/01/28 15:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりにmixiコミュニティ「カリフォルニアピノノワール会」のワイン会を開催しました。今回のテーマはKosta Browne Sonoma Coast Pinot Noir 2003-2009垂直ワイン会。
AVAラインアップのワインはリリースされて3-5年くらいが飲み頃とKosta Browneを訪問した際に聞いた記憶があります。実際どれ位寝かせたら飲み頃なのだろうと、2年前にKosta Browne RRV Pinot Noir 2003-2008の垂直ワイン会を開きました。この時の結果、美味しかったのは2005,2003年で、結論は「桃栗3年、ピノ7年」と言うもの。3-5年ではなく、もう少し寝かせた方が良いんじゃないかと思った次第です。この時、一番古いヴィンテージは2003年で、良年と言われた2002年が無かったことから、もう少し時を置いて2003年がより古くなった時点でSonoma Coastを飲んでみようと考えていたのでした。
2011年のWine Spectator TOP100ワインの第1位がKosta Browne Sonoma Coast Pinot Noir 2009となったこともあって、今回垂直ワイン会を開いてみました。場所は三軒茶屋のみ山。
画像

画像

先ずは2009年ヴィンテージからリリースされたOne Sixteen Chardonnay。
画像

One Sixteenと言うのは別にクローンから来ている訳ではなく、Sebastopolをほぼ南北に通るGravenstein Highway (116号線)にちなんで名付けられたそうです。この道路がほぼGreen Valley of Russian River Valleyの境界にあたります。葡萄はMartinelliのZio Tonyだそうです。今回初めて飲みましたが、意外にクリーンで硬質な味わい。柑橘、洋梨等の香り。2本しかアロケーションがなかったので、もう1本は時間をおいて飲んでみます。
そして2009年へ。
画像

一番若いワインな訳ですが、良いヴィンテージの若い時はちょっとタニックとの意識があって口に含んでみたものの、それほどタンニンが際立っている訳ではありませんでした。果実味とのバランスがとれています。2008年はちょっとウィークなヴィンテージのイメージで今位に飲むのが丁度良いかも知れません。2007年はこれまた良年でしたが、果実味が落ち始め、その分タンニンがより感じられて少しバランスが悪いイメージ。
最終的に一番バランスが良く、美味しかったのは2005年でした。これは全員一致の結論でした。
画像

2004年もとても柔らかい味わいで中々だったのですが・・何故かこの辺りから記憶が飛んでしまいました。2003年を飲んだ辺りからまったく憶えていないのです。他のご参加メンバーの記録を読ませて頂くと、2番目に人気だったのは2004年。次いで2008年、2006年と続いたそうです(笑)

今回の結論としては、まず良いヴィンテージは侮れないと言うことでしょう。2005年は2回の垂直ワイン会それぞれで最も美味しいワインでした。今回2003年は評価が良い訳ではなく、7,8年経ってしまうとやはり落ちるってことでしょうか。それくらいなら、若くても少しウィークなヴィンテージの方が美味しく楽しめる様です。アペラシオンワインの飲み時を探るご参考になれば幸いです。

例によって、美味しい料理を準備して下さったのみ山さん、ありがとうございました。
画像

画像

画像


ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
寝落ちどころか、何も憶えていなくてごめんなさい!
誕生日を迎えられた、uさん、おめでとうございました!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Kosta Browne Sonoma Coast PN 2003-2009垂直ワイン会 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる