I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3回CWGとのコラボワイン会

<<   作成日時 : 2011/01/31 16:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

29日、3回目となるCWGとのコラボワイン会を開きました。

ワインは、
1.Pomelo Sauvignon Blanc 2008
2.Lucia SLH Chardonnay 2008 (WA 93points)
3.Lucia SLH Pinot Noir 2008 (WA 93points)
4.Lucia Garys' Vineyard Pinot Noir 2008 (WA 96points)
5.Pisoni Estate Pinot Noir 2008 (WA 98points)
6.Lucia SLH Cabernet Sauvignon 2007
7.ROAR Garys' Vineyard Syrah 2008 (WA 95points)
の内容
画像


この日私を除くご参加の皆様8名に1名2票の挙手で良かったと思うワインを伺ったところ、1位は4.で6票。2位が5.で4票となりました。5.のPisoniはデカンタして頂いたのですが、まだ開かず、酸が目だって本来のポテンシャルを発揮できなかったようです。昨年初夏、ワイナリを訪問した際に飲ませて頂いた時の方が美味しく、タイミングの問題が大きく作用したように思います。その点、4.はボランス良く、飲みながらつい「これ美味しいな」と声を発してしまいました。
6.のカベルネはワイナリの自家用として作られているもの。1982年、Gary Pisoniはサンタルシアハイランズの土地にどの葡萄品種が合うか知るためにシャルドネやピノノワールのみならず、カベルネやメルローも植えたのでした。それらの葡萄は現在も栽培されており、販売はされていませんがワインも作られています。吹く風の冷涼なサンタルシアハイランズ故に、ひょっとするとベジタルなカベルネではないかと想像していましたが、しっかりしたカリフォルニアのカベルネでした。ややタンニンが弱く、また酸が強めでしたが、もう少し寝かすとより美味しくなるのかなとも思われました。

今回は初めてご参加頂いた方も5名いらっしゃいました。ご参加の皆様、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

次回のテーマはROARを予定しています。カリフォルニアピノノワールファンの方にとっては、Rosella's VineyardとGarys' Vineyardを抱えるROARはお馴染みかとは思いますが、これまで輸入されておらずまたアメリカのワインショップでも見かけることがないワインだけに、まだまだ日本ではあまり知られておりません。現在まだ輸入できていないアイテムも含め飲み比べる会にしたいと考えています。ご期待下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3回CWGとのコラボワイン会 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる