I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故Pisoni Estateにシャルドネがないか

<<   作成日時 : 2010/11/09 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PisoniブランドでリリースされるワインはPisoni Estate Pinot Noirのみです。これ以外は全てLuciaブランド。Lucia SLH Pinot Noirは、Pisoni Vineyardの葡萄とGarys' Vineyardの葡萄を50%ずつ使用していますので、ワイン法的にもエステートワインを名乗れないのですが、シャルドネはすべてPisoni Vineyardで栽培されたものを使用しています。どうしてPisoni Estate Chardonnayとしてリリースしないのか、ちょっと疑問に思っていました。
画像


そこでPisoniでワインメーカーを勤めるJeff Pisoni氏に尋ねてみると、先ずはブランドの使い方としてPisoniの名前を使うワインは1つしか持ちたくなかったのだそうです。そしてそれはピノノワールでなければならなかったとのこと。
二つ目の理由は、Pisoni Vineyardでは1982年の最初の植え付けからシャルドネを栽培していたのですが、それ以降もクローンの異なるシャルドネを新しいブロックに植え付けていて、それらの成長を待ちながらワインの味わいにどう影響を及ぼすか研究していたのだそうです。すなわち、もしPisoni Estate Chardonnayなるワインが登場するとすれば、各栽培ブロックからのバレルセレクションとして登場するだろうと言うことです。新しく植えられたシャルドネの樹々も今では立派に成長してLuciaに使われています。Pisoniの名前こそ冠していませんが、中身は立派なエステートワインです。

ところで、Pisoni Vineyardには新しい畑があります。Soberanes Vineyardと言います。Garys' Vineyardに隣接する位置で栽培が始まっている畑。この畑の名前がついたワインも近い将来登場する予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故Pisoni Estateにシャルドネがないか I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる