I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回CWGとのコラボワイン会

<<   作成日時 : 2010/11/28 13:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2回目のCWGとのコラボワイン会を27日開催しました。
画像


今回はサンタルシアハイランズのRosella's Vineyardのワインにフォーカスしたワイン会。
ワインは
1.Pomelo Sauvignon Blanc 2008 California (welcome drink)
2.August West Rosella's Vineyard Chardonnay 2008
3.ROAR Rosella's Vineyard Chardonnay 2008 (日本未輸入)
4.Sandler Keefer Ranch Russian River Valley Pinot Noir 2009
5.August West Rosella's Vineyard Pinot Noir 2007
6.ROAR Rosella's Vineyard Pinot Noir 2008
7.ROAR Rosella's Vineyard Syrah 2008 (日本未輸入)
8.Lamborn Family Vineyard Zinfandel 2006 (これは既に抜栓済みのものを少しだけ)
9.Dain American Beauty Amber Ridge Russian River Valley Pinot Noir 2007
と7人で9本!

2から7まではワインメーカーが全てEd Kurtzmanさんのワイン。Rosella's Vineyardを持つGary FrancioniのエステートワインであるROARとAugust Westの対比となりました。シャルドネについては、樽使いの違いがポイント。August Westは控えめで上品な味わい。対するROARはより樽が効いて、ほのかな甘みも感じるワイン。食事の前はAugust Westの上品さに魅かれるのですが、マテ貝や魚を食べながら飲むとROARの美味しい事。私を除く全員がROARに挙手。

Sandlerは対決に挑む前の息抜きで。当日朝EdさんからSandlerのテクニカルデータが届き、このワインにはDijon 777が1/3とスイスを起源とするMariafeld 23が2/3使われていることが判明。正直Mariafeld 23とか知りませんでした。このワインがリリース直後にも関わらず(バレルサンプルの時からそうでしたが)、バランスがとれ、フローラルで果実味溢れるワインに仕上がっている原因はこれかと思いながら味わいました。

さて後半はピノの対決。Sandlerも含めて3つ並べると、Sandlerは果実味、ROARはタンニンやミネラルに鉄を、August Westはスパイスを感じる差異があります。ヴィンテージが全て同じではありませんが。
ここでもエステートワインであるROARが人気。本領を発揮し始めるにはまだ1,2年は掛かるでしょうが(今回はデカンタ)、ポテンシャルの高いワインと言えます。

ROARの最後にはメインディッシュの鹿に合わせてRosella's Vineyard Syrah 2008を。これはなかなか濃厚なシラーで、さすがにこの頃になると酔いが・・

シャルドネ対決とピノ対決に合わせてツッキーシェフも腕を振るってくれました。
画像


画像


画像


画像


ご参加頂きました皆様、今回のコラボワイン会にご協力頂きましたCWGのお二人、ありがとうございました。
次回はまだ日程未定ですが、いよいよPisoniです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2回CWGとのコラボワイン会 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる