I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Siduri Eddie's Lot Pisoni Vineyard SLH PN 2008

<<   作成日時 : 2010/11/27 13:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

SiduriのAdam LeeがPisoni VineyardのMark Pisoniと協力して、剪定を通常より6週間遅らせて造ったと言うワイン。Gary Pisoniの父親の名前をとってEddie's Lotと名付けられました。
画像


Pisoni Vineyardの畑は幾つかの区画に分けられています。
画像

Siduriをはじめとするワイナリが葡萄を購入している区画は写真で一番手前にある大きな区画"Big Blcok"にありますが、この区画の一部を6週間遅らせることで葡萄熟成のピークを一番暑い時期から遅らせようと試みたのだそうです。
ちなみにPisoni Estate Pinot Noirの葡萄は、"Big Block"、"Big Block"の右側にある"Elias Block"、"Lino block"(このブロックは若く、2003年に植えられました。この写真はそれ以前に撮られたものであるため写っていませんが、写真右側の丁度丘を上った辺り、地面が見えている部分が相当します。)3つのブロックの葡萄を選別して使っています。

外観はレッグスが多くアルコール度数の高さを伺わせます。実際のアルコール濃度は15.1%。
飲んでみると先ずはとても豊かな果実味が実感できます。ちょっと甘みを感じさせる程。そしてSiduriの特徴でしょうか、ちょっと樽のロースト香があります。酸もしっかりしています。これは剪定を遅らせた効果なのでしょう。アルコール度数は高いのですが、あまりそれを感じさせません。
しばらくすると、ロースト香はあまり目立たなくなり、柔らかなタンニンが全体を引き締めて来ました。変な例えですが、果実、タンニン、酸を5段階評価にして三角形のグラフを書くと、6とか6.5にはみ出したグラフになりそうな、でもそれぞれの点数はバランスしている、そんなワインに思えました。
ちょっと気になったのはPisoniらしいスパイスがあまり感じられなかったこと。剪定を遅らせた福次効果でしょうか。
飲む前にしばらくデカンタすると、ねっとり感も出て魅惑的なワインになるかも知れません。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Siduri Eddie's Lot Pisoni Vineyard SLH PN 2008 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる