I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Kosta Browne Rosella's Vineyard Pinot Noir 2007

<<   作成日時 : 2010/11/22 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

サンタルシアハイランズの葡萄を使う他の造り手も飲んでみましょうと、目についた1本を取り出しました。Kosta Browne Rosella's Vineyard Pinot Noir 2007。
画像


口に含むと果実味と、それに対照的な樽のロースト感が際立って感じられます。しかし、酸は奇麗に伸びて余韻も長目。久しぶりのKosta Browneシングルヴィンヤードに首を傾げつつも、2口目を含むと、今度はタンニンのざらつく感じがはっきりするようになりました。ちょっと豹変です。さらに飲んで行くと、太いとでも言うかボリューム感のある味わいに替わって来ました。アルコール度数は14.8%あるのですが、アルコールの強さは不思議に感じられません。ネオチすることもなく、スイスイと進んで終了。ちょっと不思議な感覚。でもKosta BrowneはやはりKで始まる畑のワインが良いかなと再認識致しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Kosta Browne Rosella's Vineyard Pinot Noir 2007 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる