I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS uさん一時帰国報告ワイン会@三軒茶屋「のみ山」

<<   作成日時 : 2010/08/06 13:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NYC在住のuさんが一時帰国される都度開催される不定期ワイン会。
今回のワインは
2009 Gulliver Blanc Bordeaux (Blind)
2008 NAPA Station SB Napa Valley
2003 Savennieres Coulee de Serrant Nicolas Joly Loire
2005 Savennieres Coulee de Serrant Nicolas Joly Loire
1984 Dunn CS Howell Mountain
2000 SIMI CS Reserve Alexander Valley
2000 Hundred Acre CS Kayli Morgan Vineyard Napa Valley
2003 Colgin CS IX Estate Napa Valley
2006 Darioush CS Napa Valley
2000 Dehlinger Syrah RRV
とまた豪華な顔ぶれ。uさん、いつもながらありがとうございます。

画像


季節にちょっと反してカベルネの多いワイン会となりました。
各ワインの詳しい説明はミヤパパさんのブログをお読み下さい。

今回私が持ち込ませて頂いたのはDunn CS 1984。
画像

先日ある講座で、アルコール度数の高いワインは熟成しないのではないか、また、Dunnの様に濃く作る作り手のワインは熟成しないのではないかとのお話があったので、飲んでみたワインです。
良く見てみるとこの1984年はアルコール度数13%。やはり昔のカリフォルニアはアルコール度数が今程高くはなかったようです。外観は熟成の色合いを見せています。飲んでみると果実味はもう薄れて、優しい味わいになっていました。意外に酸が豊かにあります。これはちょっと熟成の盛りを過ぎて酸が出て来たのでしょうか。しかし、古酒のエレガントな味わいを楽しむ事ができました。

今回Hundred Acreを初めて飲みました。想像していたほど濃いワインではなくバランスのとれたワインでした。だからこそ高い評価を得ているのではありましょうが。Colginはヘレン・ターリーがワインメーカを勤めていた時代のものだそうですが、やはりこちらの方がより濃い印象を持ちました。
ひょっとするとこれらの所謂濃いワインはもう少し若い段階で飲んだ方が、持ち味を楽しめるのかも知れません。

uさん、ご参加の皆様、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
uさん一時帰国報告ワイン会@三軒茶屋「のみ山」 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる