I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS クラス会@CWG

<<   作成日時 : 2010/08/20 13:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前学期ADVのStep3で同窓だった皆さんと幹事持ち回りで続いているクラス会、今回は私が幹事役。カリフォルニアワインを楽しんで頂こうとカリフォルニアワインガーデンでのカリフォルニアワイン会とさせて頂きました。
ワインは、
1.Schramsberg Brut Rose
2.Araujo Eisele Vineyard Sauvignon Blanc 2009
3.Freeman Ryo-fu Chardonnay 2007
4.Aubert Chardonnay Ritchie Vineyard 2007
5.Williams Selyem Russian River Valley Pinot Noir 1993
6.Kistler Kistler Vineyards Pinot Noir 2005
7.Pisoni Estate Pinot Noir 2008
8.Lamborn Family Vineyard Cabernet Sauvignon 2006
9.Dalla Valle Cabernet Sauvignon 2006
と8名で9本。何せ皆さんお強いものですから。
画像


普段カリフォルニアワインをあまり飲まれない方が多かったのですが、一番人気だったのは予想通りと言うかWilliams Selyem 1993と、これはちょっと私の予想に反してPisoni。
Williams Selyemは2005年Flax Vineyardが授業の際ブラインドで出されたことがあったために選択。カリフォルニアのピノノワールであることが判らないワインであったので、ではワイナリ売却前のオリジナルのWilliams Selyemはどうでしょうと言う訳ですが、やはりなかなかにエレガントなワイン。香りにはまだ果実の甘みさえ感じさせましたが、飲んでみると落ち着いた熟成を感じさせるワインになっていました。
Pisoniはこの秋リリースになるワイン。ワイナリ訪問時に頂いたものです。凝縮した果実とちょっとスパイシーな味わいは普段カリフォルニアを飲まれない方々にはどうだろうと気になっていたのですが、これがとても人気。2つのワインが同率首位となって、間のKistlerがかすんでしまう何とも驚きの結果になりました。
Pisoni Estate Pinot Noir 2008は9月にアメリカでリリース、日本到着は10月になりますが今回日本向けの割当は非常に少ないものになりそうです。何分昨年日本への輸入が途絶えていますので致し方ないところです。Lucia 2008を販売して頂いたお店からの限定的な販売となろうかと思います。

3番目に人気だったのは、これまたさもありなんのAraujo。とてもレアなソーヴィニオンブラン。今年初めてメーリングリストでアロケーションがありました。ソーヴィニオンムスク(ソーヴィニオンブランのクローンの1つ)を使った独特の香り。美味しいです。

それ以外のワインももちろん美味しかったのですが、この3つがあまりにも強力で目立たなくなってしまいました。
あっと言う間に時間は11時半。楽しい一時でした。ご参加の皆さん、また今回もお世話頂いたカリフォルニアワインガーデンのお二人、ありがとうございました。
カリフォルニアワインファンが増えたかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クラス会@CWG I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる