I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Lucia Garys' Vineyard PN 2008

<<   作成日時 : 2010/07/18 12:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

サンタルシアハイランズのピノノワールをもっと勉強しようとLucia Garys' PN 2008を開けてみました。
画像

外観は透明感のあるちょっと濃いめのルビー色。粘性は中程度。
先月Pisoni Vineyardを訪ねた際、晴れ渡って見るからにカリフォルニアの青い空や明るい日差しと対照的に、午後2,3時の一番暑いはずの時間ながら吹く風がとても涼しいのにちょっと驚かされました。ワイナリの情報によれば、2008年はとても風が強い年だったようで、ピノノワールの果実もちょっと小さなものとなったそうです。そのために色合いはちょっと濃いめ。ブラックチェリーやラズベリーの香り、そしてサンタルシアハイランズらしいスパイシーさも。
樽に起因するロースト香やコーヒーやビターチョコの様な香りもアフターに残ります。バーベキュー等にはとてもマッチしそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Lucia Garys' Vineyard PN 2008  I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる