I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROAR Garys' Vyd Syrah 2008

<<   作成日時 : 2010/07/17 14:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ROAR訪問の際、頂いた1本。販売する側に立つと日本ではちょっと売り難いのがSyrah。そのためにちょっと学習を。
画像


抜栓とともに黒ベリー系の果実が豊かに感じられます。口に含むとちょっとアルコール感が。これはワインをもう少し寝かすと味わいが整って来るとともにさほど気にならなくなるかも知れません。実際、抜栓2日目には落ち着きを見せて来ていました。また、サービス温度でもある程度調整できそうです。
サンタルシアハイランズの特徴は豊かな果実味とスパイスでしょうが、このシラーはあまりスパイスを強く感じさせない上品な仕上がりでした。少し寝かせて飲めば、かなり楽しめるのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ROAR Garys' Vyd Syrah 2008 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる