I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Lamborn Family Vineyards訪問

<<   作成日時 : 2010/07/01 09:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Lamborn Family Vineyardsを訪問。
晴天の中、葡萄の木々は青々と育ち、蔓を延ばしていました。畑ではこれを手作業で整理していく訳で、その手間は想像するだけで大変そうです。当主Mikeさんの腕は肘から既に日に焼け、苦労が察せられました。
画像

葡萄には既に小さな果実が着いています。これも整理されて行きます。
画像


画像

葡萄の列幾つかにゴキブリホイホイのようなものが取り付けられていました。これはEuropean Grapevine Mothをおびき寄せるフェロモンが内側に塗ってあるのだそうです。European Grapevine Mothはヨーロッパ、アフリカ、中東、チリ、ロシアそして日本にもいるのだそうですが、最近初めてアメリカでも見つかり警戒状態にあるようです。このEuropean Grapevine Mothは葡萄の若い果実の中に卵を産みつけて、幼虫が果実の中から食い荒らすためなかなか見つけ難いのだそうです。
European Grapevine Mothについてはここ等をご参考に。蔓延しないことを祈るばかりです。

室内に移動して、zinfandel 2007、カベルネ2005,2006を試飲。ヴィンテージ毎の、あるいはリリースされてからの年月の差を実感。私には現在リリース中のZinfandel 2006がよりエレガントで美味しく、カベルネ2005がよりストラクチャーがしっかりしてより美味しく感じられました。カベルネ2005はハイジバレットによれば20年熟成し得るヴィンテージとのこと。
農作業のまねごと等している風な写真等撮り、ワイナリを後にしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Lamborn Family Vineyards訪問 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる