I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Pisoni Estate PN 1999

<<   作成日時 : 2010/05/17 10:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4

久しぶりのPisoni Estate。それもちょっと古い1999年を飲んでみました。
画像

外観はエッジに少しオレンジが入ったガーネット。全体的な色調はまだ濃く、やはりPisoniと思わされます。
レッグスは多め。ちなみにアルコール度数は14.3%とカリフォルニアとしてはまあ普通。
オレンジピール、珈琲、コーラ、スパイスが感じられます。さすがに果実味は去っている状態。味わいは辛さが目立ちました。もう更に数年寝かせば味が出るのかも知れません。
あまりリリースから時間が経たない中で、あの独特の果実味とスパイス感を味わう方が良い様に思えます。

さて、今回Pisoniを久しぶりに飲んだのはこの度株式会社ilovecalwineでPisoni(Pisoni EstateとLuciaの両ブランド)を扱う事が決まったためです。まだ具体的にどの銘柄から輸入するかは決まっておりませんが、どうぞご期待下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。ちょうど2年前にワインに目覚めてから、読ませていただいてます。あまりに気になって、思わずコメントさせていただきました。
ぜひ、Susan's Hillを!LAに住んでいる間に数本飲んだのですが、非常に楽しめました。最も好きなカリフォルニアシラーの一つでした。帰国して、日本では見つけられなくて残念に思っていたところなのです。勝手な要望で申し訳ないのですが、ご検討いただけると幸いです。
chimera
2010/05/21 22:17
chimeraさん、コメントありがとうございました。シラーは日本市場でなかなか売れない品種です。それでまだ輸入するか決めていません。リリースは9月の様ですので、サンプルを試飲したり、他のお客様のご意見等伺ってどうするか考えてみたいと思います。
takuya
2010/05/24 08:05
takuyaさん、ご丁寧な返事をありがとうございました。
私自身はカリフォルニアのシラーにピノと同じくらいのポテンシャルを感じてるのですが、『新世界の』シラーとひとくくりになってしまうとビジネスの観点からは不利になってしまいかねませんね。。。
少し脱線してしまいますが、Anthill FarmsのシラーもAlesiaのものと同じくらいよかったです。Peayなども含めて、ピノを美味しく作る生産者のシラーには注目しています。
chimera
2010/05/28 15:50
おっしゃる通りですね。シラーが好きな愛好家の方もいらっしゃいますし、「もう少しシラーを知って欲しい」とおっしゃるソムリエさんもいらっしゃいます。私が今扱っている生産者のものでもAugust West, Sandler, ROAR, Lucia(Pisoni)とシラーがあります。全部は無理ですが、味わいや価格を見ながら、どれか絞ってトライ出来ればと考えております。
takuya
2010/05/28 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pisoni Estate PN 1999 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる