I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Uさん一時帰国ワイン会@CWG

<<   作成日時 : 2010/04/11 12:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NYC駐在のUさんが出張で一時帰国されたので、いつものメンバーとNYCでワイン仲間だった方々を交えてのワイン買いを麻布十番カリフォルニアワインガーデンで開きました。
画像

今回はシャルドネ、ピノノワール、もう1種赤をそれぞれNew worldとold Worldで比較する趣向。

最初はシャルドネの比較。どちらがNew Worldかはすぐに判る比較だったものの、好みは奇麗に二つに分かれました。それぞれ特長が生かされたワイン。ブルゴーニュはどこのものだろうと全員判らず。謎解きをするとドメーヌ・ドゥジャックのモレサンドニ。かたやカリフォルニアのリヴィングストン。1999年はKongsgaardがワインメーカを勤めていたそうです。うまく使われた樽の香りが心地よいワイン。
二組目はピノノワールの比較。私、恥ずかしながら間違えました。1本目の色を見たときこちらがAugust Westだろうと思ったものの、二本目のワインのちょっと艶っぽい香りがAugust Westのそれに思えたからですが、正解はアルローのシャルムシャンベルタン2003。しかし、この比較には皆さん難しいとの声がでました。Edさんのワイン、非常に奇麗で比較するブルゴーニュが2003だったりすると判らないのです。
三組目はかたや今飲んでも飲み易く、もう一方はもうしばらくして実力を発揮しそうなワイン。1本目はNさんがアルゼンチンから持ち帰ったYocochuya、あのミシェル・ロランがコンサルタントを勤めているそうです。マルベック主体のワインだと思いますが、とてもシルキー。2本目はレオヴィルポワフェレでした。
最後にLamborn Zinfandel 2006を飲んでセパージュ当てクイズをしましたが、今回のメンバーはさすがに全員当てられました。

楽しいワイン会でした。Uさん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。また、飲みましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Uさん一時帰国ワイン会@CWG I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる