I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS 至福の四川料理@四川飯店

<<   作成日時 : 2010/04/24 14:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

mixiでご縁あってマイミクとなって頂いたCさん。美食家でいろいろなレストランを訪ねていらっしゃいます。そんなCさんの食事会の様子をいつも写真で拝見していました。毎回素晴らしい料理を唖然と見ていましたが、今回ご好意により私も参加させて頂く事ができました。今回は、平河町四川飯店で鉄人陳建一さん自らに作って頂く四川料理です。
個室に特設の厨房が設えられました。
画像

普段はまず見る事もできない陳さんの使う調味料の数々。中には想像していなかったものもありました。
画像

食材もちょっと拝見。これは「もうか鮫」のフカヒレ。
画像

ちょっとピントが奥のものにはあっていませんが、まずは前菜。
一番奥から時計回りに、大海老、鱧と下に牛肉(牛肉はピリ辛)、鯛の刺身にネギと山椒、棒棒鶏、白菜とクラゲ
画像

薄切り豚肉の辛子ソースがけ
画像

目前で料理を作る陳建一さん
画像

ご子息と共同で
画像

伊勢海老と空豆のあっさり炒め
画像

牛サーロインの豆鼓ピリ辛炒め
画像

大根で作られた鶴の飾りが色を添えます。この鶴、20分程で作られるのだとか。
画像

フカヒレを煮込む陳建一さん
画像

フカヒレのホットサワー煮込み(取り分けたもの)
画像

四川風ダックの揚げ物
画像

アワビと春タケノコの煮込み
画像

いよいよマーボードーフですが、今回はお店で普段出されるスタイルとは違う崩しマーボードーフ。絹ごし豆腐を手でちぎって使います。ちぎるのは息子さん。
画像

マーボードーフを作る陳さん
画像

出来上がり
画像

ご飯にかけて頂きます
画像

今回は特別に陳建一さんが作るカレーライスがでるはずでしたが、ご飯ものが続くからとカレーラーメンに変更。いつも日曜日はカレーを作られるそうです。先ずはそのカレー。
画像

カレーラーメンの出来上がり
画像

デザート
画像

画像


陳建一さんはテレビで観た通りの気さくな方。冗談を交えながら、調理のコツを説明しながら、それぞれの料理を目前で作って下さいました。調理の様子を見学し、席に戻って出来上がった料理を食べ、そして次の料理に。
一つ一つの料理の美味しい事。どちらかと言えば小食な私ももちろん完食。マーボドーフはお代わりまでしました。
美味しい料理を頂く事は本当に幸せです。素晴らしい機会を与えて下さいましたCさん、陳建一さん、そしてご同席の皆様、ありがとうございました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
至福の四川料理@四川飯店 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる