I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS CITABRIA

<<   作成日時 : 2010/03/08 20:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ウェスティンホテルでの約4時間に及ぶ試飲会も無事終了。おかげさまで沢山のお客様にお立寄頂いて、我々はずっとワインを注ぎっぱなしでした。
「どうもお疲れさまでした!」と一息つきに西麻布のCITABRIA(サイタブリア)へ。
東京滞在中、寿司、鉄板焼き、てんぷらと日本食を満喫されたEdさんたちお二人に日本式(?)フレンチを味わってもらう事と、この機会にCITABRIAのソムリエCさんにお会いするためです。
先ずは、シャンパンでご苦労様の乾杯。さすがに労働の後の泡は格別です。ここでもお二人の婚約をお祝いして頂きました。
画像

美味しそうな料理の数々。
画像

画像

ワインは試飲会の際テーブルの下にEdさんファンのために用意していたSandler Sonoma Coast PN 2008と、ソムリエCさんがジンファンデルをお好きなように感じていたのでSandler Zinfandel Buck Hill Zinfandel 2008 を持ち込ませて頂きました。
CさんにはEdさんのジンファンデル「酸が奇麗で美味しい」とお気に召して頂いたようで幸い。
画像

EdさんとMichelleさんにも東京の夜を楽しんでもらえたようです。

東京滞在中に婚約されたお二人。実は来日前にEdさんとメールをやり取りしていた際、今回の来日は何だかEdさんにとって特別な旅行のように感じていたのです。
ワインメーカーズディナーの前夜の予定について相談していた時、
「まだ予約していないのであれば、私が彼女とtakuyaさんを日本食レストランに連れて行きます。」とEdさん。
あ、日本食を彼女に食べさせたいんだなと思ったので
「私は大丈夫だから、二人で東京の食事を楽しんで来て下さいよ。」
「ありがとう。」
結果的にはこの日婚約されたお二人、幸せな気持ちで日本食を楽しまれたことでしょう。

「7日からはコロラドで仕事があるから。」と試飲会の翌日にはもう帰国の途に付いたEdさん。忙しい中を本当にお世話になりました。
今回の来日、お二人の思い出に長く残って、「また東京へ行きたい。」と思い出して欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CITABRIA I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる