I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Ed Kurtzmanワインメーカーズディナー@CWG(on March 4,2010)

<<   作成日時 : 2010/03/06 10:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月5日の「カリフォルニアグランドテイスティング」に参加するために多忙な日程を割いてワインメーカーのEd Kurtzmanさんが来日して下さいました。丁度カリフォルニアではピノノワールの祭典World of Pinotが開催される週末、今やカリフォルニアピノノワールの作り手として第一人者であるEdさんが、日本へ来る事を選んでくれたのは大変ありがたく嬉しいことでしたので、できるだけ多くの方にEdさんとEdさんのワインを知って頂こうと麻布十番カリフォルニアワインガーデンでワインメーカーズディナーを開催しました。
画像

ワイン会開催前に、カリフォルニアワインガーデンに訪れたワインメーカーには贈られる鯛焼きを食べるEdさん。
画像

ワインはEdさんのプライベートブランドであるSandlerも含め8種類。現在輸入販売中のRosella's Vineyard Pinot Noirに今月末から販売開始のRosella's Vineyrad Chardonnay(70ケースのみの生産)、SLH Pinot Noirも含んでいます。
画像

0.Mason Cellars Pomelo Sauvignon Blanc 2008(Welcome drink、これはEdさんのワインではありません)
1.August West Rosella's CH 2008
2.Sandler Sonoma Coast PN 2008
3.Sandler Keefer Ranch PN 2009 Barrel Sample
4.August West SLH PN 2008
5.August West Rosella's Vyd PN 2007
6.August West Graham Vyd PN 2008
7.Sandler Buck Hill Zinfandel 2008
8.August West Rosella's Vyd Syrah 2007
今回は昨年11月の訪米時にEdさんが「これまでに作ったピノで一番良くできたもの」と語ってくれたKeefer Ranchを特別にバレルサンプルとして提供して頂きました。これにはSさんも抜栓と同時に「これは良いですね」と興味津々。
1.は、効きすぎないように上品にかけた樽が秀逸。1本目から「美味しい」との声が聞こえました。
3.は期待の1本。グラスに注いだ当初はちょっと舌にピリッと来る感じもありましたがそれはすぐに消えて、まだバレルの状態だと言うのに何ともバランスの良いワイン。ちなみに瓶詰めは7月だそうです。輸入できるのは秋でしょうか。
6.は従来Rosella'sに比べると果実の甘みが感じられる畑でしたが、2008年ヴィンテージの特徴でしょうか奇麗にエレガントなピノになっていて、Rosella'sより人気があったようです。
例によって、ワイン会の最後にお一人二票の持ち点で人気投票を実施。一番人気はKeefer Ranch PN 2009のバレルサンプルとGraham Vyd PN 2008が同率。次いでRosella's Vyd CH 2008でした。もう1つだけ投票できるとしたら各自三位は何でしたかとお尋ねするとBuck Hill Zinfandelが人気。Syrahを押す人も結構いらっしゃいました。これはなかなか面白い結果です。

Edさんの温和な人柄と美味しいワインに皆さん和まれて会話も弾みます。するとハニカミながらEdさんが東京滞在中にミシェルさんと婚約されたことを発表。ご参加の皆さんから暖かい拍手が起こります。
画像

カリフォルニアワインガーデンからもデザートにはお祝いのプレートがお二人に出されました。
画像


ご参加の皆さんには楽しんで頂けたようで何よりでした。きっとEdさんのファンが増えたことでしょう。
Edさん、婚約おめでとう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ed Kurtzmanワインメーカーズディナー@CWG(on March 4,2010) I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる