I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第41回CWFCワイン会@CWG

<<   作成日時 : 2010/02/12 15:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第41回を迎えるCWFCワイン会が麻布十番のカリフォルニアワインガーデンで開かれましたので参加して来ました。

画像


今回のワインは以下の通り。
1. 1997 Mumm DVX
2. 2008 Magnifica 5 Sonoma Coast Split Rock Directed By Hiromi Go Chardonnay
3. 2008 Ch.igai Takaha Santa Ynez Valley, Grassini "Charming Wing" Sauvignon Blanc (blind)
4. 2007 Small vine Sonoma Coast Chardonnay
5. 1996 Testarossa Monterey County Pinot Noir
6. 2007 August West Santa Lucia Highlands Rosella's Vyd Pinot Noir
7. 1994 Turnbull NapaValley Cabernet Sauvignon (blind)
8. 1999 Justin Paso Robles ゛ISOSCELES゛ RedWine
9. 2007 Red Car ゛The Fight゛ California ゛knockout゛ Syrah
10. 2006 Babcock Late Harvest Chardonnay Cuvee Sublime
さらに追加で
2006 Lamborn Family Napa Valley, Howell Mountain Zinfandel
1989 Kenwood Sonoma Valley Pinot Noir
1985 Iron Horse Green Valley Pinot Noir

1.は先日の新年会でも飲んだMummのDVX。前回と違ってこちらは切れがあってすっきり。
2.はCrushPadで郷ひろみさんが作ったシャルドネ。ワイン会開始1時間前にはデカンタされたそうですが、まだ本領発揮には半年程掛かるかも。
3.は恒例のブラインド。品種、ヴィンテージ、産地と行って最後にアルコール度数で敗退(笑)
4.はSmall Vineが450本だけ作ったシャルドネ。リリース直後はホントにオークの香りが強い固いワインでしたが、徐々に柔らかくはなって来ている様です。でも本当の飲み頃はまだまだの様子。裏ラベルに書かれている#206 of 450のシリアルナンバーが手書きのように見えて話題の一つになりました。結論は手書きらしいとのことで。
5.多分この時期にはTestarossaのワインメーカーはEd Kurtzmanさんが勤めていたのではないかと6.に先立ってだされたワイン。とても複雑な香りと味わいにブルゴーニュみたいとの声がでました。
6.はこのブログではおなじみのAugust West。先月飲んだ時には味わいが丸くなって来ていたのですが、今回はデカンタされた由。個体差もあるのでしょうか。ご参加の皆様には概ね好評で安心しました。
7.はOpus Oneのお隣としても有名なTurnbull。ジンファンデルの様でもあり、メルローの様でもある味わい。正解はカベルネで敗退。
と段々アルコールも進み、体は元気ながらメモもなくワインの説明はこの辺で。

今回もカリフォルニアワインガーデンの美味しい食事も合わせて楽しみました。
画像

画像

メインはカリッと仕上がったチキンだったのですが、これは撮り忘れました。失礼。

ご参加の皆さん、今回も楽しい会を開いて頂いたナパさん、そしてカリフォルニアワインガーデンのスタッッフの皆さん、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第41回CWFCワイン会@CWG I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる