I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Step3第8回@ADV

<<   作成日時 : 2009/12/11 13:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回もテーマはピノノワール.カリフォルニア、オレゴン、ニュージーランドのピノノワールが対象となっています.
電車の中でテキストを読むと、カリフォルニアピノノワールの優秀な作り手としてCalera, Au Bon Climat, Williams Selyem, Rochioli, Saintsburyが紹介されています.Williams Selyemは前回の試飲で登場したので、今回の試飲ではCalera, Au Bon ClimatにADVではセミナーも開催されたことがあるSaintsburyが登場するのかなと勝手に想像して授業に参加しました.

授業はカリフォルニアが中心.
ピノノワール栽培と醸造の歴史、転機をもたらした醸造家、現在の主な産地、クローンの話がメインのテーマでした.
画像


前回結構高価なワインが並んだので今回もちょっと期待.
しかし、ざっと一回り試飲すると、1.2はカリフォルニア以外の普及価格帯の感じ.3.はニュージーランド、4.5.がカリフォルニアで、6はニュージーランドか若いブルゴーニュの印象を持ちました.

1.は透明感のあるルビー色.赤ベリー系の香りに生き生きした酸が印象的.余韻は短めでミディアムなボディ.
ワインは、チリカサブランカバレーのCono Sur Pinot Noir Reserve 2006, 1,330円
2.は.オレンジを帯びたルビー色.ラズベリーにスパイス.レザーやアーシーさも感じさせます.先生からは樽の指摘がありました.ちょっとstemmy.
ワインは、オレゴンウィラメットバレーのDomaine Drouhin Oregon Pinot Noir 2006, 7,350円
3.淡いガーネット.少し強めの酸が印象的.ラズベリー、チェリー等が感じられました.
ワインは、ニュージーランドマーティンボロのKusuda 2007, 12,600円
4.粘性がちょっと強め.チェリーやスパイス.少し酸が強めのイメージ.受講生の人気が一番高かったワイン.
ワインは、サンタマリアバレーのAu Bon Climat Know Alexander 2006, 6,930円
5.赤ベリー系の香りにちょっとタンニンが感じられます.少し複雑味のある味わい.二番目に人気があったワイン.
ワインは、Calera Mills 2006, 8,400円
6.は黒みを帯びたガーネット.チェリーやラズベリーの香り、酸は生き生きとしていますが、今飲むには何だか口中でタンニンがまとわりつく感じ.誰も好きだと言わなかった様に思いますが、ワインはボーヌロマネ.
Domaine Robert Arnoux 1er Cru Les Chaumes, 17,430円

徐梗をしたカリフォルニアのワインが一番人気になると言う、若いワインの比較なのである程度予測される結果となりました.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Step3第8回@ADV I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる