I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS American Beauty & Lamborn CS

<<   作成日時 : 2009/11/29 18:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新しく届いたAmerican Beauty PN Amber Ridge Vyd 2008.まだ飲むには早いのでしょうが、2007年との比較の意味もあって開けてみました.
最初は酸が強く感じられます.タンニンが最初強く感じられた2007年とは明らかに異なっています.赤ベリー系の香り.タンニンは前年程強く感じられませんが、口中でまとわりつく感じ.まだバランスが悪い時期のようです.飲み終わる頃になって少し落ち着いて来ました.

Lamborn CS 2005は、2005年と言う元気なヴィンテージでもあり昼間3時間程デカンタし、再びボトルに戻して持ち込みました.そうまでして持ち込むなと言われそうですが、ちょっと試飲も兼ねて.
3時間でもまだデカンタの時間が足りないようです.
黒ベリー系の果実にインキの香り.もう少しデカンタをと思われるものの、酸やタンニンのバランスはしっかりしています.このあたり、さすがにバランス重視のハイジ・バレットです.

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
American Beauty & Lamborn CS I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる