I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS PARKER'S WINE BARGAINS

<<   作成日時 : 2009/11/16 09:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今回の旅行中、NYC在住uさんから頂いた本.標題は「PARKER'S WINE BARGAINS THE WORLD'S BEST VALUES UNDER $25.00」.
画像


対象のワインは、アルゼンチン、アーストラリア、オーストリア、チリ、フランス、ドイツ、ギリシャ、イタリア、ニュージーランド、ポルトガル、南アフリカ、スペイン、アメリカと、さながらワインのテキストのように世界中の主産地が網羅されています.しかし、この価格帯の安旨ワインとなるとフランスの収録数が多大.481ページの本のうち、144ページがフランス.アメリカはカリフォルニア、オレゴン、ワシントンを合わせて30ページ足らず.
カリフォルニアの冒頭には"Trying to find values in California is perhaps more difficult than in any other wine region in the world."と書かれている位で、量は少なめです.ナパ、ソノマと言ったメジャーなAVAには殆どなく、ロダイやパソロブレス等が主流になります.したがって、葡萄の種類でみても、ジンファンデル、シラー、プティシラーやローヌ品種と選択肢が限られるのが残念なところ.

実は今回の旅行では安旨白ワインを探してみようと考えていました.さしあたってのターゲットはBurghoundで高評価のピノがあった某無名ワイナリ.美味しいピノを造れるワイナリなら、シャルドネやソーヴィニオンブランだってそこそこ美味しいだろうと言う読み.ウェブサイトがあったので調べてみると、なかなか良心価格です.
ワイナリにテイスティングで立ち寄らせて欲しい旨メールをだしましたが、当日を迎えるまで結局返信なし.めったに機会もありませんし、車でサンタローザの山道を登り、ワイナリへ出掛けてみました.しかしながらゲートがクローズ.秋の収穫、醸造が一段落してお休みのようです.
幸いにもサンタローザのワインショップで該当のワインを発見.シャルドネのボトルは重く、ソーヴィニオンブランはガラスキャップでした.入れ物にはコストを惜しまないワイナリのようで好印象.さっそく購入し、4人で試飲.でも、残念ながら肝心の味わいの方は期待ハズレでした.安旨ワイン発見はとても容易ではなさそうです.

こんな話を書いたのも、このワイナリのワインがちゃんとこの本でも紹介されているため.この本ではお得度合いを$マークで、$,$$,$$$と3段階に分けて示しているのですが、私が試したワインは$$.
こうなればまずは$$$のワインを見てみるしかないのでしょうねぇ.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご活用ください。
uge
2009/11/16 11:08
改めまして、ありがとうございます.参考にさせて頂きます.
takuya
2009/11/16 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
PARKER'S WINE BARGAINS I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる