I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS MacPhailとSiduri Pisoni

<<   作成日時 : 2009/09/29 15:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ちょっとワインを飲める日が少なくなっているなか、週末は久しぶりに赤坂のビストロHAKへ.
この日持ち込ませて頂いたのはMacPhailのロゼとSiduri PN Pisoni Vyd 2005.
画像

だんだん秋めいて来て、ロゼを飲むのもまだ今のうちならと6月に気に入って持ち帰ったMacPhailのロゼを再び頂きました.少し時間を経たからか、香りも味わいも少し濃くなって来た印象を受けました.夏の暑い盛りに良く冷えたこのワインは格別でしたが、時を置いて飲むのもこれまた結構でした.
次はSiduriのPisoni.ADVの「アメリカワイン基礎講座」で良年と言われた1997のものがちょっと辛くなっていて、必ずしも寝かせばより美味しくなるものでもないと感じ、ちょっとまえRoarのGarys'を飲んでこれまたPisoni系統のワインは果実味がしっかりしているうちに飲まないと辛くなるんではないかと思うようになって、今回は2005を飲んでしまうことにしました.
結果的にはまだ美味しく飲めました.でもやはり、もう少し早かった方が良かったでしょうか.消費量が少ない我々アマチュアの場合、それぞれのワインの飲み時を知るのは難しいものですね.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MacPhailとSiduri Pisoni I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる