I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS B-C SweeneyCanyon 2004 & Siduri Garys' Vyd PN 2004

<<   作成日時 : 2009/08/14 00:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2004ヴィンテージ同士を頂きました.
画像

Brewer-Cliftonはまず酒石酸の析出がたくさん見られます.
柑橘の、レモンやグレープフルーツ、オレンジが重なった香り.しかし、時間が経つにつれてオレンジの感触が大きくなって来ました.

Siduri Garys'は辛さと苦味が印象的.苦味は時間の経過とともに和らぎました.CWGのSさんも、「Garys'は、やはり辛いですね」とのこと.やはりPisoni系は早めに飲むのが良いのでしょうか.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
B-C SweeneyCanyon 2004 & Siduri Garys' Vyd PN 2004 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる