I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Araujoへの風当たりの話とソノマ葡萄の販売不振の話

<<   作成日時 : 2009/07/14 08:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Araujoの2009年オファーが出たのは1ヶ月ほど前のこと.不景気の最中、ナパではカベルネの売上が落ちていると言われていますが、Araujoでは昨年より$10の値上げが行われました.
Parkerの掲示板に"Did you buy the 2006 Araujo CS winery direct? "のスレッドが立っています.7月14日朝の時点で、メーリングリストで買わなかったと言う人が何と8割越え!
ワイン価格の見直しはワイナリにとってここ数年の事業計画の大きな見直しに繋がることでしょうけれど、もう有名ワインと言っても殿様商売はできない世の中ですね.

さて、もう一つ.SiduriのAdam Leeが、ソノマの葡萄が売れていないと書いている記事を紹介していました.消費者の購買減少が葡萄の販売不振にまで影響しているようです.昨年$3,000/トンだったピノノワールが$1,700/トンに、$2,000/トンだったシャルドネが$1,400/トンになっている話などが書かれています.(先日訪問したKosta Browneでは、確かピノノワール1トンが$4,000と話していましたが)
私の滞在中にも、最近日本でも名前を聞くようになったVineyardの葡萄が売れ残っていると言う話を聞きました.
消費者には価格是正の機会となるか、また小生産者にはピンチがチャンスになるか・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Araujoへの風当たりの話とソノマ葡萄の販売不振の話 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる