I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Rutherford Dustの味わいとは?

<<   作成日時 : 2009/05/27 12:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Rutherford産(昔、NapaカベルネのメインはRutherfordと言って良いでしょう)のカベルネのテイスティングノートに時折現れるRutherford Dustってどんな味わいのことでしょう?今夜古いナパのカベルネを飲むのでちょっと気になりました.
画像

この表現を使い始めたのは「カリフォルニアワインの父」とも言われるAndre Tchelistcheff(1901-1994)だと言われています.Andre Tchelistcheffはロシア人ですが、カリフォルニアワインの黎明期にフランスの進んだワイン醸造技術を伝えました.

Rutherford DustについてWine Enthusiast Magazineに記事がありました.Andy Beckstofferの言葉が紹介されています.
“When Tchelistcheff talked about Rutherford dust, I think he he really meant you’ve got to have a good vineyard in Rutherford to make great Cabernet,”

Rutherfordの細かいローム質の土壌を思い浮かばせる細かくマイルドなタンニンをRutherford Dustと言う場合もあるようですが、Rutherford産らしい素晴らしいカベルネらしさを表す表現なのでしょうか.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rutherford Dustの味わいとは? I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる