I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS (3+1)人ワイン会@赤坂ビストロHAK

<<   作成日時 : 2009/04/24 13:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いつもの3人がゲストをお迎えしてのワイン会、いやそんな良いものではなくただの飲み会ですが・・
今回はNYから一時帰国中のuさんとご一緒にピノを頂きました.
画像

ワインは、
1.2008 Spy Valley SB Marlborough NZ(お店から)
2.2007 Rivers-Marie PN Sonoma Coast(私持ち込み)
3.2007 Coterie Cellars PN Saralee's Vineyard RRV(Mさん持ち込み)
4.2003 Kosta Browne PN 4-Barrel RRV(uさん持ち込み)

画像

1.は普段飲まないワインをお願いしようと、いろいろワインリストを見た挙句行き着いたもの.昨年エキスパート2次試験の前にはハーフボトルのセットで飲んだことがあります.その時に比べるとちょっと酸が少なめな印象を受けたのですが、これはヴィンテージ故?
画像

2.は水平ワイン会をした時にも飲んだもの.前回はバランスが取れていると評したのですが、今回は果実がちょっと甘め.しかし、$25にしては良いワインであることは確か.
画像

3.はMさんがサンフランシスコのワインショップから仕入れられたもの.たぶん今回が日本初公開&初飲み.
Coterieとは仲間、サークルを意味するらしく、文字通りワイン好きな仲間が集まってサンノゼに開いた小さなワイナリ.Saralee's Vineyardは昨年Papapietroを訪問した際、彼らのピノにも使われていた畑のもの.結構有名どころのワイナリにも葡萄をおろしているようです.
ワイン好きな仲間が自らワインを造りたかったのは普通のカリフォルニアでは飽き足りなかったからだろうと推測するのですが、やはりこれは酸も良く感じられ、ブルゴーニュスタイルのワインを目指したものの様です.カリフォルニアのピノノワールと言うと、果実味主体でアルコール度数も高いビッグなものとステレオタイプで言われることが多いのですが、ブルゴーニュタイプのワインも結構あるのです.
画像

4.はuさんがアメリカから持ち帰られたもの.Kosta Browneのメーリングリストメンバーのうち、ワイナリ初期から顧客となって、ワイナリを経済的に支えてくれたとワイナリが感謝しているdesignate memberにしか売られないもの.私も水平会など開いてKosta Browneは結構飲んでいますが、4 Barrelは初めて.酸は控えめながら凝縮しまたふくよかな果実が余韻長く楽しめて、やはりこれはKosta Browneの特長を良く出しています.こうして飲むと、昨年からのKosta Browneはちょっと変わったんじゃないかと改めて思わせられるのですが・・

楽しい夜でした.また集まりましょう.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(3+1)人ワイン会@赤坂ビストロHAK I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる