I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS 電子レンジに赤ワイン

<<   作成日時 : 2009/03/10 01:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Googleで検索していると、冷蔵庫などで冷やしすぎた赤ワインを、少しの時間電子レンジに入れて室温に戻す話を見かけます.Q&Aでまじめに回答されていて、室温に戻す程度なら品質的には問題がないと解説されています.私は試す気になりませんが.(もし試す場合には、抜栓してないワインを丸ごと入れたり、金属シールがついたまま入れたりしないで下さいね.)

Pakerの掲示板に"Kosta Brown: Will longer decant or bottle age help?"と言うスレッドが立っていました.
『2005 Kosta Brown Rosella'sを開けたのだけれど、アルコールが高く感じられ果実味とのバランスが悪かったので、1時間デカンタしたのだけれどまだ駄目だ.Kosta Browneの良い評価が信じられない.もっと長い時間デカンタしたり寝かすと良くなるんでしょうか?』と言うような趣旨の質問から始まっています.
『そりゃ変わらんよ.Kosta Browneのメーリングリストはもう止めた』と言う人やら『07はアルコール度数が低いよ』と言う話や、『寝かすワインじゃなくて、若いうちに飲むワインだ.』等という話が続いています.

『そんな中で、電子レンジに入れてちょっと暖めてアルコールを少し飛ばせば.』みたいな話がちょっとだけ登場します.恥ずかしながらちょっとまじめに考えてしまいました.水分よりアルコールの方が先に蒸発しますから.そこで、そんなに大げさな話かと笑われそうですが、ワインメーカのEd Kurtzmanさんにメールで尋ねてみました.現実味のある話か冗談だろうかと.
彼も最初は『良く分からない.でもアルコールを蒸発させるには大分温度を上げなければならないからフレーバーに影響がでるね.ちょっと掲示板を読んでみますよ.』と言うお返事.しばらくして再度返事が.『彼はジョークの上手い人だ』と.

と言うことで笑い話に終わったのですが、アルコール度数が高いワインを表す時に"heat"って言葉を使うようです.これはBurghound.comの中でもそんなワインが嫌いだと言う中で何度も出て来ました.
今回のは英語の掛詞だったのでしょうね.それはそうと、冷えすぎたワインを室温に戻すのに電子レンジを使うのも、そんな手段をとること自体ちょっと信じがたい気がします.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アルコール度が高いことをheatというよりも,アルコール度の高さによって,舌などが焼け付くような感じになることをheatと言っているのだと思います。アルコール度が高いけどheatを感じないといった表現もよく見られますから。
Andy
2009/03/10 10:15
承知しております.ただし、そう意識しないけれどアルコールが高いワインについてもBurghound.com等ではheatと分類されているように認識しましたので、必ずしも知覚によらずheatと呼び得るんだろうと考えました.
takuya
2009/03/10 10:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
電子レンジに赤ワイン I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる