I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS Rhys Vineyards

<<   作成日時 : 2009/03/22 00:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私がRhys Vineyardsのことを知ったのは2006夏のことです.当時人気が沸騰していたKosta Browneの次どこに注目すべきかが掲示板等で大きな話題であり、その筆頭がRhysだったのです.
画像

PinotFileは無料でカリフォルニアピノノワールの情報を伝えてくれる有用な媒体でしたが、現在は会員制の有料サイトになっています.そのVol 7.13 February 25, 2009号でRhys Vineyardsについて細かくレポートされています.この号については、Rhys Vineyardsのサイトに掲載され、Rhysからのニュースレターにその紹介がありました.Rhysについては日本ではまだあまり知られていませんが、ブログのアクセスログなどをみると徐々に注目は集めていると思います.このレポートはRhysについて詳細を知る良い資料ですので取り上げてみました.

RhysのオーナーであるKevin Harveyはソフトウェアエンジニアでしたが、1990年のGary Farrell RRV PNにインスパイアされます.自宅ガレージでピノノワールワインを造り始めますが、やがてはソノマにワイナリを構えることを夢見ます.しかし、サンタクルーズマウンテンのワインを知って彼の関心はソノマではなくサンタクルーズマウンテンに向かいます.と言うのも彼はピノノワールワインにはミネラルとタンニンが重要であると考えていて、サンタクルーズマウンテンはミネラリーなワインを造っていたからです.

現在研究者達の間では、"there is no scientific evidence to support a link between the mineral composition of vineyard soil and the aromas or tastes of wines."と言われているそうです.このような話は、堀賢一さんの著書「ワインの個性」(ソフトバンククリエイティブ滑ァ 2007)の「土壌」の項にも書かれています.レポートの中では更に、「The Science of Wine, 2005」で"so-called minerality in wine can originate from acidity and sulfur-based compounds that develop in the winemaking process."と書かれていることも紹介しています.

それでもHarveyは土壌がワインに重要な要素であると信じ、やがて科学がそれを説明できる日が来るであろうと、彼のワインに重要なミネラルが得られる場所を探し葡萄畑を設けたのでした.レポートの3ページ目にはその位置を示す写真が載せられています.写真の右上に広がるのはシリコンバレー.脱線しますが、私が住んでいたアパートは写真中280号線のマークの少し下になります.こんな近くに葡萄畑が設けられていたとは.
レポートでは以降各畑の説明、ワインの説明などを細かく説明しています.何分英語ではありますが、Rhysに興味をお持ちの方は是非お読み下さい.

Rhysのワインは葡萄が完熟する前に収穫し、アルコール度数は一般的なカリフォルニアピノノワールより低く抑えられています.カリフォルニアワインは美味しいとは思うのだけれどアルコールが高すぎてとおっしゃる方にもお勧めでしょう.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rhys Vineyards I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる