I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS HENRIOT & Kistler

<<   作成日時 : 2009/02/17 12:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
土曜日は麻布十番のカリフォルニアワインガーデンへ.

先ずはNさんご持参のHENRIOT 1996 BRUT MILLESIMEを頂きます.
シャンパーニュには広告宣伝に力を入れているところが割りと多いように思われますが、HENRIOTは広告宣伝には興味はないようでその分知名度は大きくないながら、GOSSETやTAITTINGER同様高い評価を受けているメゾンとのこと.シャンパーニュで16世紀から葡萄栽培を行ない、メゾン創立は1808年の歴史を持つ.
色は薄めの黄金色.柑橘やリンゴ等が感じられるものの果実味が前面にでるものではありません.酸はほど良くしっかりとしており、ちょっとクリスプな印象もあります.まだまだこれから熟成を見せるように思われました.すっきりとした味わいです.
細かく立ち上がる泡を見ていると、シャンパーニュに比べるとカリフォルニアのスパークリングは泡持ちが良くないように思われます.なぜでしょう.
Nさん、美味しいシャンパーニュ、ありがとうございました.

次は私が持ち込んだKistler PN Kistler Vineyard 2004.
他に飲んでみたいピノがあったのですが、セラーを探しても見つかりません.まだ飲んではいないのでどこかにあるはずなのですが、ボルドー積みしたブルゴーニュ型ボトルを探し分けるのは大変です(笑).2年前に棚卸をし、Excelでワインリストを作ったものの昨年パソコンのHDDクラッシュでパーに.今年はゴールデンウィーク辺りにまた棚卸をしなければ.
そこで目に付いた2004がそろそろ飲み頃だろうと持ち込んだもの.色合いは暗めのガーネット.黒ベリー系やチェリー、すみれに蜜も感じられます.リリース頃に感じられた樽によるオークやタンニンは落ち着いてきた感じです.
しかし、最近ブルゴーニュワインを飲む機会も多かったせいかちょっと濃いなと感じます.もうちょっとだけ薄めがぴったりでしょうか.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HENRIOT & Kistler I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる