I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS American Beauty 2007

<<   作成日時 : 2009/01/29 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

駄文のブログとは言え数年続けているとワイン会等でお会いした方に「ブログ、読んでますよ.」とお声をかけて頂いて、ちょっと嬉しかったり、気恥ずかしかったりすることがあります.また、コメントやメールを頂いて、励みになることもあります.
もう2年近く前になりますが、カレラワインのJosh Jensen氏が来日した際、CWGで開かれたワイン会の内容を書いたことがありました.この時、「疑問が解けてすっきりしました.」とメールを頂いたのがYさん.Yさん「恵比寿時々中目黒ところにより港区」と題したブログを書いていらっしゃいます.

さて、Yさんが初めてのナパ・ソノマ旅行に出かけられるとのことでお会いすることになりました.場所は答えられない質問があっても援軍がいるCWG.しかし、Yさん、足の手配、ホテルの確保、行きたいワイナリとその予約、全部済ませられてもう準備万端です.「ここはこの秋きっと有名になりますよ.」とか「サンフランシスコで蟹を食べてください.」と若干のアドバイスをさせて頂いて、もう後は飲みです(笑)

この日飲んだのはCrushPadでDain氏が造るAmerican Beautyの2007年.Yさんが以前CWGを訪問された際にブログでCrushPadの話題を書かれていましたので、選びました.
画像

2007年のピノは良い年.良い年ゆえに果実の力も強く、Dain氏が、「2007のアメリカンビューティーはまだ飲むな!3年は置け」と言ったとか.それでちょっと遠慮していたのですが、1本は試してみようと抜栓.
最初は黒蜜のような甘い香りがむんむんです.Yさん曰く、桃の香りもすると.納得です.加えて黒ベリー系の香り、そして酸もちゃんとしています.時間が経っても黒蜜の印象は続きましたが、酸がより強く感じられるようになりました.やはり美味しいワインです.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2007年、すごいビューティでしょ?分けていただいた2本のうち1本とシラーももう飲んじゃいました!あらためて2006年の細身を思いました。あと1本は3年待ちますね。それから、もう牛肉の赤ワイン煮には流用しませんので(笑)バチがあたりますね。  miya
アメリカンビューティ
2009/01/30 00:25
miyaさん、奥様にも叱られませんように.
takuya
2009/01/30 00:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
American Beauty 2007 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる