I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS WINELOVERSチェリー会@Vinoble

<<   作成日時 : 2009/01/19 12:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

WINELOVERSのワイン会チェリー会第0回が西麻布のレストランVinobleで開催されましたので参加させて頂きました.
申し込み前にワインリストを見た時点でまずびっくり.こんなワインを一度に味わえるなんてと思ったそのリストは次の通り.
画像

1.ルイ・ロデレール・プルミエ・ブリュッド 
2.ルイ・ロレデール・クリスタル’00 
3.ピュリニー・モンラッシェ・レ・ガレンヌ’00 (エティエンヌ・ソゼ)
4.ピュリニー・モンラッシェ・レ・ピュセル’00 (ポール・ペルノ)
5.ピュリニー・モンラッシェ・レ・ピュセル’00 (ドメーヌ・ルフレーヴ)
6.シャンボール・ミュジニー・1ER’00 (コント・ヴォギュエ)
7.シャンボール・ミュジニー・1ER・レザムルーズ’00 (コント・ヴォギュエ)
8.ボンヌ・マール’00 (コント・ヴォギュエ)
9.ミュジニー’00 (コント・ヴォギュエ)
10.アンドレ・クルエ アン・ジュール・ド1911

今回の幹事役Nさんはシャンパーニュはフルートグラスではなく、白ワイン用のグラスで飲まれます.そうすると香りをより一層楽しめるからでしょう.今回も白ワイン用のグラスで頂きました.すると、1.も豊かなトースト香.しかし、さすがにクリスタルは上品さと言うか円やかさと言うかでその上を行っていました.
ピュリニーモンラッシェ3者の中ではソゼが厚みのある味わいで私には好みの味わいでした.今更なんですが、こうして飲むとカリフォルニアとの違いの一つはミネラル感の違いにあるなと感じられました.
さてヴォギュエの水平.まだ本領を発揮するには数年の時が必要なのかも知れません.1級のレザムルーズ等香り、味わいも素晴らしいものでしたが、特級双璧のワインはまだ開くのに時間が掛かる様子でした.

久しぶりのブルゴーニュワイン会で(このブログを書き始めた頃、及びそれ以前にはブルゴーニュワインを飲みまわっていた時代もあったのですが)、しかもこのラインアップ.初めてお目にかかる参加者の方々ばかりでちょっと緊張して参りました.会はとても和やかで楽しく過ごさせて頂いたのですが、ヴォギュエを飲み始めて寝落ちしてしまいました.ご参加の皆様申し訳ありません.(それでもワインは全て味わいました)

このような素晴らしいワイン会を企画して頂いたNさん、またワインをご提供頂いたMさん、楽しい時を過ごさせて頂いたご参加の皆様、ありがとうございました.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいラインナップですね。羨ましい。
2000年揃えでCM1級から入手困難なアムルーズ、ミュジニーまで。96年の早すぎたボンヌ・マールしか口にした事ありません。
リスト管理のために私もこのサイトに登録しました。
まだ半分くらいしか入力できていませんが。。。
koichi
2009/01/20 11:02
koichiさん、本当に素敵な会でした.ところで、ワインリストの管理も結構面倒ですよね.私はパソコンで管理していたのですが、HDDが飛んでしまったのを境にメンテできずにおります.ツール以前に棚卸をしなければならないのですが、これが億劫で...
takuya
2009/01/20 13:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
WINELOVERSチェリー会@Vinoble I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる