I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパワインに重金属?

<<   作成日時 : 2008/10/31 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

The National Business Reviewはヨーロッパ産ワインに重金属の潜在的危険性があると述べています
バナジウム、銅、マンガンが混入の主なもので、他にも亜鉛、クロム、鉛、ニッケルが発見されたそうです.例えば、脳でのマンガン蓄積はパーキンソン病に関連しうる等、怖い話が書かれています.
ワイン中に多く見られたのはハンガリー、スロバキア、フランス、オーストリア、スペイン、ドイツ、ポルトガル、ギリシャ、チェコ、ヨルダン、マケドニア、セルビア等の国だそうです.主なワイン生産国が並んでいます.
アルゼンチンやイタリアワインには問題となるほどには見つからなかったとのこと.

ワインと言えばポリフェノール等の効果で健康に良いと書かれた記事をずっと見てきましたが、今回の記事は正反対.ちょっと気になります.より詳細な研究・解明を期待したいところです.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパワインに重金属? I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる