I love Calwine!

アクセスカウンタ

zoom RSS 四川料理

<<   作成日時 : 2005/09/30 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
カリフォルニア最後の夕食はMontainViewはCastro St.にある四川料理の店『漢源(ハンゲン)』へ.

ここは決して綺麗で立派なレストランではありませんが、四川の辛さってこんなものなのだろうなと思わせてくれる料理が楽しめます(私は実際四川へ行った事がないので絶対評価ではありませんが).
食べるものはこれまで幾つか試した結果固定化して来ました.最初はHot & Sour Soup.卵や豆腐、きくらげなどが具の少し辛く酸っぱいスープです.とろみはありませんが、これから食べる辛い料理への準備運動です.メインは、Ma Po Tofu(麻婆豆腐)とMongolian Beef.前者は説明の必要がありませんね.これはとても辛い!Mongolian Beefは、牛肉と韮、たまねぎを炒めたもの.麻婆豆腐と一緒に食べると、Mongolian Beef自体辛いのですが、相対的に甘辛く感じます.味付けももちろんありますが、牛肉の甘みも感じますね.これらをメインにするとご飯の進むこと.一人チップ込みで20ドルくらいでしょうか.

もちろんメニュー全てが辛い訳ではなく、むしろ辛い料理の方が少ないのですが、ここに来ると自然にこれらの料理を選んでしまうのです.ちなみにもっと辛い料理も当然あって、以前海老にそれこそ唐辛子をまぶした様な揚げ物を食べたときには、本当に火がつきそうでした(笑).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四川料理 I love Calwine!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる